お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子が「本命男性に送る脈ありサイン」5選

ファナティック

自分にとって特別な人とそうではない人とでは、したいこと、してあげたいことが全然ちがいます。メールやLINEひとつとってみても送るテンションや内容はちがうのでは? 今回は働く女性に本命の彼にしかしない「あなたが好き!」サインについて聞いてみました。

メールやLINEはまめに!

・「自分から連絡すると関心があることをアピールできるから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「まめにしていればわかる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「私の存在をじわじわアピールすることができるので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「いっぱい連絡を送ったり、ハートマークを送る」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

好きではない相手や興味のない相手とは連絡をわざわざとろうとは思いません。頻繁に連絡すれば、彼も「もしかして……」と気づくはず? ハートマークを使えばなお「好意を寄せている」ことをアピールできます。

アグレッシブにデートのお誘い!

・「デートしたいので」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「好きではない人には遊びに誘わないから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「好きになると一直線だから、ぐいぐい攻めます」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

積極的な人は、ストレートにデートへ誘ってしまうなんてことも。これでこちらの気持ちに気づかない鈍感男子だったら、ちょっと困ってしまいます。

笑顔でお話!

・「すごく話していることが楽しいを伝わるように話す」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ニコニコ見つめてれば悪い気はしないと思うから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「男友だちに対してそんなにうれしそうな顔なんてしないから」(31歳/電機/事務系専門職)

特に意識しなくても、好きな人と会話をしているときは、自然と口角が上がって、ニコニコしてしまいますよね。笑顔は好意の印です!

もっと一緒にいたい!

・「もっと一緒にいたいと呟くように言う。ストレートな言葉だけど恥ずかしいので呟く程度で言う」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「こんなに楽しかったの久しぶりって言う。あなただから楽しいのよっていうことをアピールする」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「もう1軒行きたいなとアピールする。もっと話したいとアピールすればちょっと気づいてもらえるかなと思うので」(29歳/医療・福祉/専門職)

「あなたと一緒にいて楽しい。もっと一緒にいたい」ということをさりげなくアピール。男性もさすがに「ん?」とこちらの気持ちに気づくのではないでしょうか?

ボディタッチ!

・「そっと袖を引っ張ってみる。態度と目線で気づいてもらいたい」(29歳/建設・土木/技術職)

・「酔ったふりをして、ちょっときわどいところを触ってみる。まんざらでもない反応なら、ゆくゆくはいい関係になれると思うから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

「きわどいところ」ってどこ? と思わず聞きたくなりますね。やりすぎは引かれてしまう可能性がありますが、軽いボディタッチなら相手をドキッとさせるのではないでしょうか。

まとめ

本命の彼にしかしない行動、女性としてはとってもわかりやすいものですが、男性たちは果たしてちゃんとこれらのサインを受け取ってくれているのでしょうか……? なかなか気づいていなさそうな人には、思い切って、きちんと言葉で気持ちを伝え、意識してもらいましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]