お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

不倫なんて論外! 男性の理想の家庭の特徴4つ

ファナティック

結婚したら、旦那さんがまっすぐ帰ってきたくなるような家庭を築きたいですよね。では、男性が早く帰りたくなるような理想の家庭とはどんなものでしょうか。男性に理想を聞いてみました。

笑顔のある家庭

・「帰ってくる度に笑顔で迎えてくれるような家庭だと早く帰りたくて仕方ないと思う」(35歳/情報・IT/技術職)

・「笑顔がいっぱいの家庭」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「妻がいつも玄関で迎えてくれる。そして、『お疲れ様です』とか言ってくれる」(28歳/情報・IT/技術職)

自分ができるかどうかは置いておいて、こういう奥さんがいるとうれしいですよね。笑顔でいる時間は意識して増やしたいところです。

おいしい手料理がある家庭

・「いつも笑顔で迎えてくれて、おいしい料理を作ってくれる」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「温かい手料理が待ってる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「帰ったらご飯が用意されている」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

晩ごはんですね。「胃袋を掴め」という言葉がありますが、やはり、おいしい料理が待っていたら、早く家に帰りたくなるようです。

待っている人がいる家庭

・「自分の帰りを子どもが待っていてくれて、奥さんが料理を作っていてくれる家庭」(27歳/情報・IT/技術職)

・「寝ないで帰りを待っててくれる。早く帰らなければカミさんの命にかかわると思うので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「帰りを待っていてくれる」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

誰かが待っていてくれるとほっこりしますね。奥さんがちょっとお疲れ気味のときでも、せめて嫌がらないようにはしたいですよね。

いつも誰かがいる家庭

・「いつも家に奥さんがいてくれる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「一緒にのんびりと過ごせる家庭」(38歳/通信/技術職)

・「温かい家庭、くつろげる」(29歳/食品・飲料/営業職)

一人暮らしを経験したことがある人なら、家に帰って誰かがいる温かさはありがたいですよね。仕事のあとは家族とのんびり過ごすのが理想の男性は多いようです。

男性にとっての理想の家庭を見てきました。いかがですか? みなさんの思う理想の家庭とどのくらい一致していたでしょうか。それぞれ好みはあるでしょうが、歩み寄りも大切です。まずは2人の理想をすり合わせてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]