お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

顔じゃない! 男子目線でみた「雰囲気のある女性」の3か条

ファナティック

女性すごい美人というわけではなく、「雰囲気のある女性」を褒める男性はいますよね。雰囲気なら、がんばってつくれそうですが、それだけでは曖昧すぎて雲をつかむようです。「雰囲気のある女性」って、具体的にはどんな女性ですか? 男性に聞きました。

ゆるふわ系の女性

・「ゆるふわパーマに茶髪、ブラウスもふわっとした素材」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ふんわり系の洋服をよく着ている女性」(33歳/電機/技術職)

・「ふわふわしている服装の人はかわいいと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

ウェーブのかかった髪に、ふわふわ素材の服を着た女性。見た目だけで、おっとりとして優しそうな雰囲気がありますね。男性はこのように、ぱっと見の印象で性格が伝わってくるような個性のある女性のことを「雰囲気がある」と言うのかもしれませんね。

小物使いのうまい女性

・「清潔感があり、女性らしいアイテムを身につけている」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「小物のアクセントの使い方がうまい」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「髪型や服装、化粧などのセンスがよく、自分に似合うものを知っている」(32歳/通信/技術職)

女性が身につける小物といえば、バッグや靴、メガネにスマホケースなど、多岐にわたりますよね。そのどれかに他の女性が誰も持っていないようなオシャレさがあったら、どう見えるでしょう。センスのある人に見えませんか? 男性も小物使いには注目しているようです。

流行に敏感な女性

・「トレンドを押さえたファッションをしている」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ファッションの流行に敏感」(38歳/情報・IT/技術職)

・「流行、ファッションを分かっている」(34歳/情報・IT/技術職)

流行はテレビや雑誌で分かりますね。テレビで見た女優と同じ服を着ている女性がいたら、流行に敏感なんだなと思ってくれるかも。また、多くの女性が着ている色や素材にも流行は表れます。その中でも素敵なコーディネートができれば、流行に敏感なオシャレさんの誕生です。

具体的なようでいて、いまいち分かりにくい「雰囲気のある女性」を調べてきました。ざっと見た印象ですが、外見が個性的な女性が多かったですね。恋愛において普通の女性と大きく差をつけられる、「雰囲気のある女性」。目指してみてもいいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]