お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女への不満は伝えないほうがいい!? 男性は「言うのを諦めた」彼女への不満3つ

ファナティック

思ったことをすべて伝えられればいいかもしれませんが、小さなことまでいちいち口出ししていては、人間関係は崩壊していきますよね。ですから言いたいことの一つや二つは抱えたまま、人間関係を維持している人も少なくありません。普段男性が口に出さない不満とは?

彼女の家事が上手ではないこと

・「彼女が作ってくれる料理の味付けが毎回しょっぱくて我慢していて本当は言いたいけど、せっかく作ってくれているので言えない」(27歳/情報・IT/技術職)

・「床に物を散らかす。足場がないからと言っていましたが、言うより先に自分で片づけるようにしました」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「洗濯の干し方。乾かなそう」(30歳/農林・水産/技術職)

家事は女性にお任せする男性は多いですが、技術的につたないと自分でやってしまう人も。すると彼への負担が大きくなってしまいますので、せめて自分のことは人並みにできるようになりたいですよね。耳の痛い話ではあります。

生理的にどうしようもないこと

・「胸が小さいこと」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「クチャクチャ音を立てて食べること」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「爪を噛む癖。癖はどうしようもできないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

バストアップの方法はいろいろとうわさされていますが実際にはハードルが高めですよね。このように、持って生まれた体の特徴や癖は直すように言われてもどうしようもない場合があります。言ったけど諦めてしまった彼もいるんですね。

クレームが多いこと

・「ため息がうるさい。何かあったのか聞いてほしい合図だと思うのだが、うるさく言うことでもなさそうなので我慢」(32歳/商社・卸/営業職)

・「怒るなと言っても怒ること」(34歳/情報・IT/技術職)

・「文句が多いときがあるが、何か言うともめるのでスルーすることにした」(39歳/情報・IT/技術職)

文句を言うなと言っても言われてしまうんですね。確かに面倒だとは思うでしょうが、彼女に言いたいことがあるなら向き合ってみてもいいのではないでしょうか。不満を言わなさすぎるのも問題かもしれませんよ。

彼女に直してもらいたいところがこんなにあったんですね。いかがですか? 我慢できる範囲だから関係が続いているのでしょうが、不満が少ないに越したことはありませんよね。心当たりがあって、どうにかできそうなことがあれば変えるようにしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]