お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

不倫する!? 既婚男性を好きになった女子が取った行動とは

ファナティック

既婚というだけで恋愛対象から真っ先に外すという女性は多いでしょうが、そんなに簡単に気持ちが割り切れるはずもなくいつの間にか好きになってしまう。自分でもダメだとわかっていながらだからこそ気持ちが余計に盛り上がってしまうことってあるみたいですよ。今回は、既婚男性を好きになってしまった女性がそのときに取った行動について聞いてみました。

Q.既婚者を好きになってしまったことはありますか?

「ある」10.4%
「ない」89.6%

既婚男性を好きになったことがあるという女性は約1割。その女性たちは好きになったあとにどんな行動に出たのでしょうか。

友人程度の付き合いに留めた

・「LINEやメール等でコミュニケーションを取ったが、告白はしなかった」(24歳/その他/事務系専門職)

・「連絡を取り合って飲みに行く程度。特に進展はなかった。あきらめるしかない」(38歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

普通の友だち程度にメールなどで連絡を取りあって飲みに行ったりはしたものの告白することはなかったという女性たち。好きだという気持ちを完全には抑えられず、一緒にいたいとは思ったもののそれ以上踏み込むことはせず諦めるというのは自分自身のためにもなったのかもしれませんね。

実際に付き合ったことがある

・「好きと伝えた。付き合ったことがある」(29歳/建設・土木/クリエイティブ職)

・「既婚者でも構わないと思っていたころ、体の関係から始まりお互いの気持ちが好きになりすぎたので付き合うことに。会っているときはワガママを言えるが、そのほかはワガママを言わないようにして自分の気持ちを半分押し殺した状態で付き合っていた。その後、家庭の問題で離婚はしたものの自分とはすぐ結婚するつもりはないと言われ、未来が見えないから別れた」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「向こうから好きだと言ってくれたので付き合った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「最初は既婚者だと知らずに付き合っていた。そのあと、既婚者だと知って別れた」(35歳/その他/その他)

既婚者であろうと構わないと思って告白して付き合うようになった、相手から告白されて付き合ったという女性もいます。既婚男性からの告白というのは、普通に考えるとあり得ないし、その時点で信用もなくしてしまいそうですが、好きになった相手ならたとえ既婚であったとしても一時の迷いでうれしく感じてしまうのかもしれません。

気持ちを抑えた

・「好きだったけれど、あこがれのまま、自分の気持ちを抑えた」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「片思いでした。相手にも好意があると言われましたが、お互い片思いでいる方がいいと言いました。皆がみんな不倫するほどクズじゃないです」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「これ以上好きになったらやばいと思い、避けた」(33歳/金融・証券/専門職)

好きだという気持ちを抑えるために相手を避けたという女性もいます。相手に好意があると言われたとしても不倫するということはお互いにいろいろな物を犠牲にするということ。すぐに相手のことを忘れられなかったとしても不倫という苦い思い出を残すよりは片思いに留めておいた方がおいですよね。

既婚者を好きになっても諦める人、気持ちを抑えてほかの友人たちと同じように付き合う人もいれば、不倫に走る人も。誰に聞いても不倫は悪いこと、人の家庭を壊すようなまねをするなんてというでしょうし、既婚者と付き合っていた本人も「まさか自分が」という気持ちもあったかもしれませんね。人を好きになるというのは人間としても自然な感情だし、好きな人がいれば幸せな気分になれるはずですが、既婚者が相手の場合にはそういうわけにもいかないようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]