お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

意外としらないお財布の買い替え時期…… 適切なタイミングって?

ファナティック

お財布の買い替え時期毎日使っているお財布。あなたはどのタイミングで買い替えていますか? 早めの買い替えが必要なのはわかっていても、ちょっと高めの買い物なだけに、なかなか買い替えられないのが現実かもしれません。そこで、みなさんがどんなタイミングで買い替えているのか、アンケートで聞いてみました。

Q.お財布を買い替える時期はどれくらいですか?

1位「5年」31.2%
2位「それ以上」29.2%
3位「3年」21.9%
4位「1年」7.3%
5位「2年」5.7%
6位「4年」4.7%

やはり金額が高いせいか、長く使い続けている人が多い結果になりました。みなさんどんなタイミングで買い替えているのか、詳しく聞いてみましょう。

■1位「5年」

・「5年くらいするとさすがに傷んでくるから」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「長く使うほど革のよさが出て、愛着がわくから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「5年程度で飽きるし、ほかに欲しくなるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

長持ちする財布ですが、傷んできたら買い替える、という人が多数。このタイミングがちょうど5年くらいなのかもしれません。財布は革製品のものが多く、使えば使うほど味が出てくるところが魅力。ついつい長く使ってしまう理由はここにあるのかもしれません。

■2位「それ以上」

・「壊れるまで使いたいから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「気に入ったものを使っているので、使えなくなるまで使う」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「もったいないので壊れるまで使います。今使ってるグッチの財布は9年です」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

次に多かったのは、ズバリ「壊れるまで使い続ける」という回答。財布は使えば使うほど、手になじんで使いやすくなってくるのかもしれません。お気に入りを手放せない気持ちもわかる気がしますよね。

■3位「3年」

・「だいたい3年たつと飽きてくるので」(33歳/生保・損保/営業職)

・「3年くらいで変えたほうがいいと聞くから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「それくらいでボロボロになるから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

使い続けてくたびれた感じが出てくるのが、ちょうど3年くらいかもしれません。このタイミングで買い替えを考える人も多そう。好みや流行も変わっていくので、新しいものに替えたいと思うのも、このくらいの時期なのかもしれませんね。

■4位「1年」

・「正月に替えるから」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「古くなるとよくないと言われるから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「毎年、新しいお財布にお札を入れたほうがたまると聞いたことがあるから」(30歳/医療・福祉/専門職)

毎年新しい財布に買い替えると決めている人もいるようですね。お正月や誕生日などに買い替える人も多そう。1年を新しい気持ちで過ごすために、自分なりに区切りの日を決めるのもいいかもしれませんね。

財布の買い替え時期はいろいろ迷うところですが、風水的には3年が目安とされているようです。気に入っていて長く使いたい気持ちもわかりますが、あまりにもボロボロの財布は、だらしがない印象でまわりからの評価もマイナスにつながってしまうかも。傷んだ財布に感謝しつつ、壊れる前に買い替えを考えた方がいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]