お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

サイテー! そんな人だったなんて! 彼とお金でもめたエピソード3選

ファナティック

お金でもめる付き合っている彼とお金でもめるのは、とても嫌な気分になるものです。付き合い当初ならば考えられないような生々しい会話をすることになり、うんざりしてしまう女性も多いのではないでしょうか。今回は社会人女性に、彼氏や元カレとお金でもめた経験について、お話を伺ってみました。

Q.彼氏や元彼氏とお金でもめた経験がありますか?

はい……7.9%
いいえ……92.1%

9割近くの女性は、お金でもめた経験がないという結果に。ではもめた経験がある方は、どのような意見だったのでしょうか。

お金を返してくれない

・「貸したお金を返してくれなかったなど」(24歳/その他/事務系専門職)

・「いつも、下ろしていないからあとで返すといって私に払わせて返すのを忘れるので怒った」(27歳/電機/営業職)

・「お金を貸したまま返してもらえず、催促の電話も無視され始めたので、元カレの実家に電話して親に催促した」(32歳/金融・証券/営業職)

お金のことでもめる最大の原因が、お金の貸し借りではないでしょうか。特に男性が女性に借りるケースが多く、女性がうんざりして別れを決意するケースも少なくありません。

お金の請求でもめた

・「別れ際請求された」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「元彼とその父親に、よってたかってお金を搾取されたことがある。しかも、ウン万円。その後、誓約書を書かせて返してもらった」(25歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「出張先に遊びに行った際に、新幹線代を請求したらもめた」(30歳/医療・福祉/専門職)

どちらが支払うかといったことで、もめることも少なくありません。きっちり割り勘にしていると、例外的なことが起きたときに、どちらが払うかでもめるようです。これまで付き合ってきた間の支払いを請求する男性もいるようですね。

その他

・「ささいなお金の使い方や価値観がちがうことに対してけんかをするから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「奨学金の借金があるのにギャンブルにお金を注ぎ込んでいた」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「2人のお金といって、私がためた貯金から大きな買い物をしようとするのが続いてキレた。お金がすべてではないが、お金でもめたら信用できなくなる」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「貯金ゼロの相手に節約しすぎと言われた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

お金の価値観の違いから、または彼がギャンブルに走ってといったように、さまざまな理由でもめた経験がある女性がいらっしゃいました。借金があることがわかって、もめた方もいらっしゃるようです。

いろいろな理由から、彼とお金のことでもめることになるようですが、どういった理由にせよ、お金のことで彼とケンカになるのは、とっても嫌なことですよね。できれば付き合う前にわかればいいのですけれどね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE