お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こんな男はNG! お金にだらしない男性の特徴4選

ファナティック

お金にだらしない男の特徴

最初の頃は太っ腹だな~と思っていた彼氏も、実はただ単にお金にだらしないだけだった! なんて男性と付き合った経験のある女性もいらっしゃるのではないでしょうか。いくら付き合っているとはいえ、お金にはクリーンでいてほしいと思うものですよね。そこで今回は、身近に実際にいた、お金にだらしない男性について、働く女性のみなさんに教えてもらいました。

ギャンブル好き

・「ギャンブルで借金がどんどん膨れ上がっている人がいた」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ギャンブル好きでいつもお金がない、みたいな話をしている人を見たとき」(32歳/不動産/専門職)

・「前の彼氏はパチンコで給料のほとんどを使い、友人に借金をしていた」(29歳/金融・証券/営業職)

ギャンブル好きの男性は、お金にだらしなさそうですよね。頭に血が上ってしまい、つい給料全部つぎ込んだなんて話を聞くこともあります。簡単にやめられないものみたいですね。

借金がある

・「色んな人からお金を借りてることを知ったとき」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「借金があるのに、ガンガンお金を使う。1週間で20万円分の買い物をしているのを見たとき、収入に対して、金欠なわけだ……と納得した」(25歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「借金があった。ちょっとしたことの積み重ねと言って、悪びれる様子がなかったが、普通は自分の稼げる範囲でやりくりする。飲み会なども、見栄を張って多くお金を出して満足そうにしている」(32歳/小売店/事務系専門職)

最近はカードローンなどでも簡単にお金が借りられるため、借金だと思わずに、お金を借りてしまう男性も少なくありません。カードローンであといくら借りられるかが、自分のお金だと勘違いしている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

把握できてない

・「何にいくら使ったのかわかってない。貯金がない」(31歳/その他/その他)

・「支出の把握をしていない」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「毎月お金がないのに、何に使っているのか把握できていない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

自分の給料に対して、出て行くお金がまったく把握できていない男性もいらっしゃるようです。何にどれだけ使ったのかがわからないため、どこを節約すればいいかもわからないみたいですね。

貯金できない

・「貯金がまったくできていない人」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「貯金ができない人はだらしないと思う」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「貯金残額を把握していないこと。別にないからというだけでまったく把握しておらず、頼りないし嫌気もさした」(29歳/医療・福祉/専門職)

貯金がない男性というのは、やはりお金にだらしないように感じますよね。金銭管理がまったくできていないようにも思えます。理由があって貯金がない場合もあるため、彼に確認してみたほうがいいかもしれません。

まとめ

お金にだらしない男性というのは、ほかのことに関してもすべてだらしないように思われがちです。特に多いのが女性関係ではないでしょうか。生活のことを考えると、後先かまわずお金は使えないものです。やたら太っ腹な男性がいたら、少し疑ってみてもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年10月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE