お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

あなたもディスられてるかも! 女子が内心くだらない……と思っている、「他人のお金の使い方」

ファナティック

女子が内心思っている他人のお金の使い方

お金の使い方は人それぞれですが、中にはちょっともったいない使い方をしている人を見かけることもありますよね? そこで働く女子が内心思っている、お金のもったいない使い方について語ってもらいました。

ギャンブルに費やす

・「ギャンブルに万単位でつぎ込む人」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「パチンコで浪費」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「給料のほとんどをギャンブルに使う」(32歳/不動産/専門職)

パチンコや競馬など、ギャンブルにお金を費やしてしまう人もいますよね? かなり大きな金額があっという間になくなってしまうのを見ていると、やはりもったいない……と思う女性が多いようです。一生懸命働いて得たお金が一瞬でなくなってしまうのは、確かにもったいないですよね。

コンビニで買い食い

・「毎日コンビニでお菓子を買い込み食べている上司。食べることがわかっているんだから、休日にスーパーで買い置きした方が経済的だと思う」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「コンビニで毎日ペットボトルを買っている人」(31歳/金融・証券/専門職)

・「コンビニで無駄買いが多い」(29歳/農林・水産/営業職)

毎日コンビニに通って買い食いをしている人に対しても、女性からは厳しい視線が。スーパーで買ったり家から持参したりすれば、もう少し節約できそうなところですよね。毎日コンビニ生活の人は、ちょっと見直すだけで出費を抑えることができるかも。

趣味に使いすぎ

・「車のメンテナンスにお金をかけている」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「スマートフォンのゲームなどで課金してまで遊んでいる」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「アイドルにたくさんのお金を使っている」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

趣味にお金をかけるのはもちろん本人の自由ですが、ほかの人からするとなかなか理解してもらえないところかも。あまりにもつぎこみすぎて、借金なんてことにならないようにしたいですね。

自分磨き?

・「エステにお金を掛けている」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「ネイルアートに1万円毎月使う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「高価な化粧品をすぐ買う」(32歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

自分に対して、大きく投資している人もいるようです。エステや美容院、ネイルや化粧品。お金をかけだしたら切りがないところですよね。きれいになるためにある程度お金をかける必要はありそうですが、使いすぎには気をつけたいですね。

自分で稼いだお金は、自分の満足のために使うのは基本的にはOKなはず。時には人に理解されないケースもありますが、本人がよければそれでいいのかもしれません。ただ、家族やまわりの人に迷惑をかけないのが最低限のルール。お金の管理も大人女子としては大事な部分かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]