お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キャー、優越感! 彼女の私物を自分の部屋に「置いてほしい」男子はなんと7割

ファナティック

カップルなら、お家デートをしたり、そのままお泊まりをしたり……と、お互いの家を行ったり来たりすることもしょっちゅう。女性はメイク道具や着替えなど必須アイテムがいろいろあるもので、荷物を彼の家に置いたままにできたらな、と思うこともありますよね。そこで今回は、気になるこんな質問を男性たちにぶつけてみました。

Q.彼女が自分の部屋に(彼女の)私物を置くことはアリですか?

「はい(肯定的)」……67.0%
「いいえ(否定的)」……33.0%

7割近くの男性は、なんと彼女の私物を自分の部屋に置いても構わないという意見に。反対に3割の人は彼女の物でも置きたくないと回答……。どうしてなのか、それぞれの理由を聞いてみましょう。

<「はい(肯定的)」と答えた人の意見>

■泊まりに来やすくなる

・「『泊まるか?』という誘いをかけやすくなるので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「泊まりに来たときとか楽だと思うから」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼女の生活必需品が家に置いてあると、彼氏のほうも「今日泊まる?」と誘いやすくなるのだとか。泊まる側もアレがないコレがないと心配しなくて済むので助かりますよね。

■信頼されている気がする

・「信頼されている気がしてうれしいから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「それだけ気を許してくれていると思うから」(29歳/不動産/その他)

・「また来てくれる気があるんだなと思えるから」(32歳/小売店/事務系専門職)

家に彼女の物があるということで、一定のラインを越えた関係を実感してうれしいと感じる男性が多いようです。「また来てくれるつもりなんだな」という彼氏の期待もある様子。

■毎回持参させるのは大変

・「いちいち持ってくるのは面倒だから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「しょっちゅう来るのにいちいち持ってくるのは面倒だから」(29歳/医療・福祉/専門職)

パジャマや化粧品など、お泊まりのたびに毎回持って行くとなるとお泊まり自体がちょっと億劫になってしまうのが女性の本音。彼氏のほうもそれをわかっていてくれるとすごくありがたいですよね。

<「いいえ(否定的)」と答えた人の意見>

■管理が面倒

・「なんだかんだと散らかった部屋なので、混同してしまいそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「管理するのが面倒だから置かないでほしい」(35歳/情報・IT/技術職)

ただ置かせてくれればいいだけなのに……と思ったりもしますが、置き場所を確保すること自体が面倒だと感じる男性も。

■自分の物しか置きたくない

・「自分の部屋には、基本は自分の物しか置きたくないから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「人の物を置くと邪魔になるから。自分が置こうとしてるのに、置き場所が確保できなくなるかもしれないので、困る」(25歳/機械・精密機器/その他)

いくら彼女と言えども、自分の部屋には物を置いてほしくないという人もいるようです。自分のテリトリーを犯されることを嫌う男性って、たしかにいますよね。

<まとめ>

彼女が物を置くことがウェルカムな男性と、自分の部屋にはできれば置いてほしくないという男性と、結論から言うと、人による……といったところのようです。トラブルを避けるためには「これだけ置いていい?」とひと声かけるなど、うまくやることが必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE