お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デジタル・アプリ

「どう考えてものろけでしょ!」と思う、SNSの微笑ましい投稿3パターン

ファナティック

多くの人が利用しているSNS。FacebookやTwitterなどで、自分の情報を発信したり、友人の投稿を楽しく見ていたりする人もいることでしょう。そんな友人知人の投稿の中で、本当になにげないものもあれば、「これは明らかにのろけでしょ!」と笑ってしまいたくなるような恋人や家族との出来事をアップしているものもありますよね。そこで今回は、世の女性たちに「のろけでしょ!」と指摘したくなるような微笑ましい友人知人の投稿内容について聞いてみました。

■明らかにデート!

・「彼は写っていないけど、どう見てもデートでしか行かない場所で写真を撮っている。一生懸命、彼女のベストショットを撮っている彼を想像するとステキだなと思える」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「旅行の投稿なのに2人の写真ばっかり。景色はほとんど写っていない」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「明らかに彼氏と行った風な写真」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ご飯食べに行ったという投稿の向かいの席に腕などが写っている」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

「デートに行った」とはひと言も書いていなくても、アップされた写真から、なんとなくその雰囲気が伝わってくることってありますよね。幸せそうな空気に、思わず微笑んでしまいます。

■子どもと一緒の家族写真

・「後輩が生まれたばかりの息子と旦那さんの写真をUPして『パパ似でかわいいー』と投稿していたこと」(28歳/金融・証券/営業職)

・「赤ちゃんとの家族写真。やはり微笑ましい」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)

子どもにメロメロな親、というのは、はたから見ていてなんとも心が温まる微笑ましい図ですよね。その子どもが両親にそっくりだったら、余計にほっこりしてしまいます。

■これぞまさしく痴話ゲンカ

・「彼氏との旅行でケンカばかりみたいな投稿」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ケンカしたあとの仲直り話」(24歳/農林・水産/その他)

・「ケンカして仲直りしたみたいな内容」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ケンカしたが、笑える小さなケンカのエピソード」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

ただただ相手の愚痴が書いてあるような投稿にはげんなりですが、ちょっとしたことでのケンカだったり、仲直りまでの一部始終が書いてあると、「なーんだ、ただののろけじゃない!」とホッとしますよね。

SNSは友人知人に限らず、不特定多数の人が見る機会があるもの。それを忘れて、恋人や家族とののろけとしか思えない投稿をする人は非常に多いです。「なんかむかつく!」とストレスに感じる投稿ではなく、くすっと笑えたりほっこりした気持ちになったりする微笑ましい投稿は、見ているこちら側も幸せな気分になりますよね。あなたが、最近「のろけでしょ!」と思った微笑ましい投稿はありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数169件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]