お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

「自信がある人」と「自信がない人」、そのちがいとは?【前編】

五百田 達成

働く女性にとって気になる話題やトレンドワードをピックアップ。男女心理の専門家である五百田達成氏が、ユーザーのリアルな声とともにひもときます!

『なぜ女は男のように自信をもてないのか』(クレア・シップマン 著、キャティー・ケイ 著、田坂苑子 訳)という書籍が、発売以来話題になっています。自信を持つということは、仕事をする上で有利なのはもちろんのこと、人付き合い・恋愛・結婚・子育てなど、あらゆる場面で我が身を助けてくれるはず。

ユーザーに「あなたは、自分に自信がありますか?」というアンケートをとってみました。その結果は実に、70%以上の人が「あまりない」「まったくない」という結果に。

■ただで自信は生まれない

まず「とてもある」という人は、

・「常に前向きで性格も真っ直ぐ馬鹿正直で気に入っている。顔立ちはモデルにスカウトされるくらいなので、悪くないと思う」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「常に努力をしているから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

と理由を挙げます。そこには、「自信がある」というよりは、「自信を持とう」という強い意志を感じます。

次に「まあまあある」という人は、

・「長所も欠点もそれなりに折り合いをつけて生活できていると思います」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「大学受験に失敗して浪人したが、予備校の特待生枠を勝ち得て、全額免除で1年間予備校に通えて、翌年見事志望大学に合格できた。失敗しても乗り越えられると自信が持てた」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「失敗を繰り返して今の自分があるということが自信になっています」(33歳/医療・福祉/専門職)

とのこと。失敗をしてもまた行動できたということが自信につながっているようです。

■自信がないその理由とは?

そして、「あまりない」という人は、

・「外見的にも内面的にも秀でた部分が見つけられないので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「突出した何かを持っているわけではないから。性格、顔、体型、すべてにおいて並だから」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「誰かと並んで写真を撮るとき、写真映りを気にしてしまう」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

とのこと。理由に「普通だから」という回答が多いことには驚かされます。また、「まったくない」という人は、

・「コンプレックスだらけなので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「美人でもないし、才能もないから」(28歳/金融・証券/営業職)

・「仕事でよくミスして怒られる」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「好きな人ができても押せない」(32歳/不動産/専門職)

と、自らを嘆きます。知らず知らずのうちに人と自分を比べ、人の目や評価を気にしてしまうのはクセのようなもの。その思考のクセを治すのはなかなか難しいかもしれません。
後編では自信の正体について、さらに掘り下げます。

(作家・心理カウンセラー:五百田達成)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7~8月にWebアンケート。有効回答数216件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]