お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「彼女に部屋の掃除をしてもらいたい?」65.8%の男子の意見は……?

久しぶりに行った彼の部屋を見て、その散らかり具合に愕然。ついつい親切心が働いて、掃除をしてあげたくなる気持ちは多くの女子が経験したことがあるはず。ですが、この彼女の行動を男子はどう思っているのでしょうか? その本音を聞いてみました。

Q.彼女に自分(彼)の部屋の掃除をしてほしいと思いますか?

「はい」……34.2%
「いいえ」……65.8%

なんと、彼女に自分の部屋の掃除をしてほしくないという男子は意外と多い結果に! それでは、それぞれの意見を見ていきましょう。

<「はい」と回答した人の意見>

■ラクができてありがたい

・「ラクだし愛を感じるから」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「してくれるならありがたい」(29歳/その他/事務系専門職)

日々の掃除が面倒だと感じている男子も多いはず。そんな男子たちは、「できるものなら掃除をしてほしい」と彼女に期待しているようです。

■彼女には家事ができてほしい

・「彼女が家事ができるのか知りたいからです」(31歳/その他/その他)

・「家庭的な人が好きだから」(28歳/金融・証券/専門職)

掃除ができる=家庭的な女子だと男子たちの目には映っている様子。隅から隅まで彼の部屋を掃除する必要はないにしても、家へお邪魔したときには、散らかさないようにするくらいの心がけはしたほうがよさそうです。

<「いいえ」と回答した人の意見>

■勝手に物を動かされるのは困る

・「全部置く場所が決まっているので、勝手に片づけられると、どこに何があるかわからなくなるから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「掃除は苦手だが、それゆえに片づき過ぎるとかえって物のありかがわからなくなるといったトラブルが……。自分の部屋だけは任せてほしい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「置き場所にこだわりがあるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

彼女に「勝手に物の置き場所を変えないでほしい!」という男子の意見は、よく耳にしますよね。神経質な男子の部屋をいじるのはもってのほか! うっかり物を動かしてしまった場合は、そっと元の位置に戻しておきましょう。

■彼女に見つかるとマズイものが……

・「変なものが出てきたら困る……」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「秘密のDVDその他があるので(笑)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

男性たちにも彼女に知られたくない秘密があります。彼の部屋は彼自身のテリトリーなので、勝手に彼女に掃除をされて何か小言を言われても、理不尽だというのが男子たちの本音なのでしょう。

■自分で掃除したい

・「自分でやったほうがキレイに掃除できる自信があるので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「掃除は自分の好みでやりたいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男子全員が掃除などの家事が苦手だというのは大まちがい! 中には自分で部屋の掃除がしたいという男子もいるので、要注意です。

■大切な物を捨てられそうで怖い

・「大事な物を壊されたり、捨てられたりするから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「必要な物まで捨てられると困るから」(30歳/機械・精密機器/技術職)

彼女の目線では「必要ないでしょ」と思った物も、実は彼がすごく大事にしていた物だったりして……。物に対する思い入れなどは、その人の価値観なのでやっぱり勝手に捨ててしまうのはマズイようです。

■彼女のことを信頼できない

・「あさられそう」(33歳/機械・精密機器/技術職)

彼の部屋にいると、何か隠していることはないかなどさまざまなことが気になるという女子も多いはず。しかし、男子たちもそんな女子の動きを牽制しているので、彼女に部屋の掃除をされたくないと考える場合もあるようです。

男女の価値観はやっぱりちがうもの。彼女がよかれと思ってやったことも彼にとってはありがた迷惑だった……なんてこともあるようです。そんなときは「掃除しようか?」など、ひと声かけてから動けば、彼とのややこしいトラブルを防ぐことができるかもしれません。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]