お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋に狂った人間は恐ろしい!? 実録・オンナたちの「恋愛の修羅場」3選

ファナティック

「恋は盲目」と言うように、ときに理性や常識を失ってしまうのが男女の恋愛。仲よくやっているときはなんの問題もなくても、ひとたびこじれると周囲がハラハラするほどの修羅場になってしまうことも。そこで今回のアンケートでは、女性たちに恋愛における修羅場の経験談を聞いてみました。

Q.恋愛において修羅場を経験したことはありますか?

「はい」……8.5%
「いいえ」……91.5%

修羅場を経験したことがあるという女性は1割弱。みなさん、平穏な恋愛をしているようですね。では、少数派となった修羅場経験者にそのときのエピソードを聞いてみましょう。

■彼を取られそうになって

・「元カレの浮気現場に乗り込んで、彼と浮気相手にワインをぶちまけて洋服をワインまみれにしてやりました。スッキリです(笑)」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「浮気性の彼で何度も浮気相手と3人で話し合いになったことがある。疲れる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「先輩が自分の彼氏を好きになったそうで彼氏に猛アピール。一時期、先輩とまともに話せませんでした」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

彼が浮気を繰り返すタイプだったので、何度も浮気相手を交えた3者会談をしたことがあるという強者も! 相手の女性も彼もいたたまれない思いだったでしょうが、彼女の立場としてその場にいるというのもツラいですよね。いっそのこと、そんな彼とはきっぱり別れたほうが気がラクになるかもしれません。

■恋に狂った相手は怖い

・「相手は彼女がいる男子で、その彼女は私と同じ部活。1年以上隠れて彼とデートを重ねていたが、結局バレて彼女が怒り狂っていた」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「三角関係であっちの女がキレた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「別れ話をしたら家から帰してもらえなくなり、軽く軟禁状態に」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

恋は人を狂わせるとも言いますが、別れ話を切り出したら部屋に閉じ込められたという恐ろしい経験談も……。できることなら相手の気持ちを逆撫でせず、穏便に別れ話をしたいものです。

■親まで巻き込む大騒動

・「今の夫と大ゲンカしてしまい、離婚と言い出して、地元の親までが飛行機でやってきたことです」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「元カレの母親に猛反対された」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚後の修羅場はやっぱり大騒動になりがち。離婚すると言ったら親が飛んできたというのでは、仲直りしたあとも恥ずかしくて親に顔向けできなくなりそうです。

ちょっとしたケンカくらいは付き合っていれば誰でもすることですが、浮気が原因となるとただのケンカに納まらず、修羅場になることも珍しくはないようです。恋愛を楽しむのはいいことですが、その先の結果のことまで考えて行動することで修羅場は避けられるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数176件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE