お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

働く女子に聞いた! 新世代の社会人の行動で「これはスタンダードになってもいいはず」と思うこと10

タブロイド/佐藤

世代が変われば文化も変わるし、考え方ももちろん変わっていくもの。社会人の“常識”に関してもそれは同じです。今回は「新世代の社会人の行動で『これはスタンダードになってもいいはず』と思うこと」について、働女子のみなさんに聞いてみました!

●第1位/「残業は極力しない」……46.9%
○第2位/「有給はすべて使い切る」……46.5%
●第3位/「体調が悪いときは、しっかり休む」……36.7%
○第4位/「仕事とプライベートはわける」……33.6%
●第5位/「休憩時間はきちんと休憩する」……32.0%
○第6位/「会社の飲み会に無理して参加しない」……30.1%
●第7位/「仕事は仕事と割り切ってやる」……21.5%
○第8位/「上司に対してムダにペコペコしない」……18.8%
●第9位/「会社の人との距離感をしっかりとる」……16.8%
○第10位/「嫌なことは上司にもしっかり言う」……16.4%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は46.9%で「残業は極力しない」でした。長時間働けば働くほど「がんばっている」という価値観はすでに過去のものになりつつあります。今は、時間内に効率よくきちんと仕事を終えられる人こそが「仕事ができる」イメージですよね。

第2位は46.5%で「有給はすべて使い切る」。有給休暇をすべて使おうと思ったら、実はけっこうなペースで休むことになります。しかしそれを遠慮せずにできる社会こそが、今は求められていますね。

第3位は36.7%で「体調が悪いときは、しっかり休む」。体調が悪いときに無理をして仕事をするのが「がんばり屋さん」な時代は終わり、今は「しっかり休んで元気なときにがんばる」という時代になりました。体は資本ですからね。

このランキングの項目で「これはまだ新しすぎるな……」と感じるものがあれば、もしかすると時代に取り残されているかも? 価値観や“常識”の更新をしっかりして、部下や後輩に信頼される社会人でいたいですね。(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数256件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE