お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

「女性が多い職場」と「男性が多い職場」女子が働きづらいと感じているのはどっち?

ファナティック

約束だよ

職場に女性が多いか、男性が多いかがイヤでも決まってくる職種というのもありますが、もし自分で選べるのなら、どちらの職場環境がベストですか? 職場に女性が多い場合に得られるメリット、男性が多い場合に得られるメリットとそれぞれのデメリット、いろいろと考えた上で、女性のみなさんが働きやすいと思うのはどちらの職場でしょうか。

Q.女性が多い職場と男性が多い職場、どちらのほうが働きやすいと思いますか?

「女性が多い職場」22.9%
「男性が多い職場」77.1%

女性が多い職場の方が働きやすいと思う人は2割ほどとかなり少数派。では、どうして働きやすいのと思うのか聞いてみましょう。

同性ならではの相互理解ができそう

・「女性ならではの心配りや生理痛、育児などについての理解が得られやすいから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「同性が多いほうがある程度の融通が利くので」(27歳/金融・証券/営業職)

・「産休とか前例があって、取りやすそう」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

同性同士だからこそ分かる悩みや体調の変化などがあるので、女性が多い職場の方が働きやすいという人もいるようですね。確かに、言わなくてもわかってくれる部分というのは多そうだし、産休や育休を取ったことがある先輩がいれば自分のときにも休みの申請に気を使わずに済みそうです。

では、男性が多い職場の方が働きやすいという女性にも意見を聞いてみましょう。

女性同士の派閥などに巻き込まれずにすむ

・「女性が多いと人間関係が複雑だし、嫉妬の渦巻く怖い世界だから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「女性が多いと裏で何か言われていないかと気になる」(30歳/通信/事務系専門職)

・「女性同士のめんどくさい関係がないから。少数な分結束が固くなる」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

女性が多いと間違いなく派閥が生まれて、その派閥闘争に巻き込まれてしまうのがイヤ。その点、男性が多い職場だと派閥があったとしても異性には関係なさそうですね。人間関係の複雑さも女性が多いと面倒そう。男性の中で数少ない女性となれば、女性同士の結束も強まるのでムダな争いはないかもしれません。

男性に助けてもらえる

・「紅一点だといろいろと気を使ってくれるので」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「女性が少ないほうが大事にしてもらえる。女性が多いと人間関係に疲弊する」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「体力的にキツイ仕事だから」(22歳/商社・卸/販売職・サービス系)

体力的にきつい仕事だから男性が多いと単純に助かる。女性が少ない分、男性からサポートしてもらえることも多く自分はラクができそうというのも男性が多い職場の方が働きやすいと思う理由かも。仕事のうえでは男女平等という意識は持っているけれど、男性の方が体力的に女性に勝っていることは多いですもんね。

<まとめ>

女性の多くは「男性が多い職場」の方が働きやすいと考えているようですが、大きな理由が女性同士の人間関係の難しさ。もちろん、男性同士でも派閥があったり、足の引っ張り合いがあったりするのでしょうが、女性同士の方が何となく陰湿でしつこいイメージがあるのも確か。職場の人間関係は、仕事の直接関係ないことなのにストレスを生む原因になることが多いのでできれば煩わしいことは避けたいもの。人間関係で悩まなくても済むところで働きたいというのは、多くの女性の共通した意見でしょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]