お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【心理テスト】口グセは「どうせ私なんて」!? あなたの自己嫌悪に陥りやすい度がわかる診断

伊藤マーリン(占術家)

女性この心理テストでは、あなたがどの程度自分に厳しく、自己嫌悪に陥りやすいかが明らかになります。早速チェックしてみましょう!

Q.ミスコンの審査員をやることになったあなた。評価の対象として最も重視するポイントは、次のうちどれ?

A.
1 顔やスタイルなどの「ルックス」
2 特技や身体能力などの「才能」
3 学歴や語学力などの「努力」
4 華や愛嬌などの「魅力」

多数の参加者の中からグランプリを選出するミスコンは、他人を客観的に厳しくジャッジする場所です。そして、他人に厳しい条件を与える人は自分にも厳しい傾向があります。ミスコンの審査員のあなたが最も重視する評価ポイントから、あなたがどの程度自分に厳しく、自己嫌悪に陥りやすいかが明らかになります。

1 顔やスタイルなどの「ルックス」を選んだあなた

あなたの自己嫌悪に陥りやすい度は30%。他人のルックスに厳しいあなたは、自分の外見にもこだわりが強いタイプ。そのため、容姿に自信が持てないと自己嫌悪に陥りがちです。場合によっては、無理なダイエットをしたり、ファッションやメイクに投資したり、整形に踏み切ることもありそう。ただ、基本的にはナルシストなので、自分磨きの努力を惜しみません。満足できるルックスをキープしている間は「自分大好き!」でいられるでしょう。

2 特技や身体能力などの「才能」を選んだあなた

あなたの自己嫌悪に陥りやすい度は50%。特技や身体能力などの「才能」には持って生まれた先天的な能力と、努力して後天的に身に着けた能力があります。あなたが生まれながらの天才タイプなら、自己嫌悪に陥る可能性は低いでしょう。一方、あなたが努力型タイプなら、壁にぶつかる度に自己嫌悪に陥り、苦しさや不安にさいなまれそう。悔しさをバネにして逆境に打ち勝つことができれば、逆に自信が生まれるでしょう。

3 学歴や語学力などの「努力」を選んだあなた

あなたの自己嫌悪に陥りやすい度は10%。学歴や語学力などの「努力」を選んだあなたは、「努力は必ず報われる」というポジティブ思考の持ち主です。同時に、「目標を達成するまで頑張り続ける」という強い目的意識もあります。困難なときこそ燃えるので、自己嫌悪に陥ることはほとんどなさそう。ただ、自分の力ではどうにもならないような事態に直面すると、さあ大変! 強い信念がポキッと折れてしまうと、復活までに時間がかかるでしょう。

4 華や愛嬌などの「魅力」を選んだあなた

あなたの自己嫌悪に陥りやすい度は70%。華や愛嬌などの「魅力」を選んだあなたは、感性を大切にするセンシティブなタイプ。ルックスや才能など「ひと目でわかるポイント」とは異なり、自然と醸し出される雰囲気やオーラなど「目に見えない世界観」を重視します。ただ、それはとても曖昧で、自分ではよくわからないもの。その結果、「自分は人からどう思われているのか」と気にしすぎて、自己嫌悪に陥ってしまうことが多いでしょう。


自己嫌悪には大きく分けて2つのパターンがあります。1つ目は、「人は人、自分は自分」と言いつつ他者の目を気にしてしまうパターン。そして2つ目は、自分に厳しすぎて自己肯定することができないパターンです。どちらにしても、自分を好きになれないと、人生が楽しくありません。ぜひ今回の心理テストから自己嫌悪に陥る原因を見つけ、自分を好きになるためのヒントにしてくださいね。

(監修・文:占術家・伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

伊藤マーリン(占術家)

出版社勤務を経て、雑誌の星占い連載を始め、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。個人鑑定で開運アドバイスをする他、タロットや占星術、オリジナルのアストロカード®を使った講座を銀座で開講している。著書 『ザ・トート・タロット』 『コンポジット占星術』。
公式サイト:http://astrocard.net/ito/
Twitterアカウント: @Thoth_Tarot (https://twitter.com/Thoth_Tarot)

この著者の記事一覧 

SHARE