お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

電車でかわいい女子を見かけたら、近くに座る→男子33% その理由「接近でドキドキ」「目の保養に」…

ファナティック

電車で美人がいたら

通勤電車の中で「あ! かっこいい……」と目を引く男性と毎朝一緒になる……ちょっと憧れのシチュエーションではないでしょうか? ただでさえ憂鬱になりがちな朝の時間、見ているだけで癒やしになるような男性がいたら、うれしいものです。ところで、男性たちにもこんな心理はあるのでしょうか? 今回は働く男性たちにこんな質問をしてみました。

【苦痛だああああ!!! ストレスしかない通勤ラッシュを少しだけラクにする4つのコツ】

Q.駅のホームや電車に乗ったとき、かわいい子やタイプの女性がいたら、近くに座ったり(立ったり)しますか?

「する」……33.0%
「しない」……67.0%

女性も、素敵な男性を見つけたからといって、「近づきたい!」と思うかどうかは人それぞれ異なりますよね。男性たちからはこのような意見が出ました。その理由とは一体どんなものなのでしょうか?

まずは、「近づきたい!」という男性の意見から……

■万が一にでもお近づきになる機会があるのなら……

・「もしかして話しかけるタイミングがあるかもしれないから」(32歳/電機/技術職)

・「何かのきっかけで知り合えるかもしれないので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「もしかしたら、声をかけてもらえるかもしれないから」(22歳/学校・教育関連/事務系専門職)

人生、何があるか分かりません。「隣に座った」「近くに立っていた」だけで、何か話す機会が生まれるかも……。ポジティブな男性たちですね。

■近くにいれるだけでうれしい!

・「隣に座るだけでドキドキして楽しいから」(38歳/通信/技術職)

・「目の保養にする」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「少し気分がよくなる」(25歳/機械・精密機器/技術職)

遠くから眺めているよりも、近くに行った癒やし効果は倍増するかも……? こっそりちらちら眺めて癒されたい気持ちも分かります。

「近づきたい」と思った男性たちからはこのようなコメントが寄せられましたが、その反対はどうなのでしょうか?

つづいて、「近づいたりしない!」という男性の意見です。

■近くに行ったら緊張する……

・「恥ずかしいから」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「度胸がないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

シャイな男性なのでしょうか。確かに、自分のものすごくタイプの素敵な人がいたら、ときめきつつも、緊張してしまいそうです。

■痴漢に間違われたらどうするの!?

・「近くに行ったからといって、何かが起こるわけでもないから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「変に思われるのがこわいし、発展する可能性はないと思うから」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「痴漢に勘違いされたくないから」(30歳/情報・IT/技術職)

男性たちの大きな悩みです。特に、満員電車が危険がいっぱい。痴漢と間違われ、冤罪をかぶせられたら、一生を棒に振ってしまう可能性もあります。

<まとめ>

男性たちの素直な本音、いかがでしたか? 通勤電車で熱視線を感じたら、まわりにこのような男性たちがいるかもしれません。毎朝、手を抜かずに出勤したいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月3日~17日にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE