お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「こんな女子とはキスしたくない!」 男性たちの超リアルな意見がこれ→→→

ファナティック

イヤなキス大切な彼とのデートの際、気づかうことってたくさんありますよね。特にデートにもれなくついてくる「彼とのキス」のための準備も……。ただ、その努力、本当に的確な行動なのでしょうか……? ちょっと心配な女性たちのために、男性たちにがっかりしたキスの相手の話を聞いてみました。

【顔は全然タイプじゃないのに…… なぜか好きになっちゃう女性の共通点って?】

口が臭いのは勘弁して!

・「口臭がひどい。臭いのは嫌だから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「タバコを吸っていたら、かなりいやです。あと口が臭い。口が臭い人に対しては近づくことでさえ抵抗がある」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「口臭がひどい。歯並びが悪い」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「食事の直後。食べた物の味がするのは嫌だ」(31歳/商社・卸/営業職)

口臭は一番気をつけたいことですが、デートの最中に食事をして、そのあとにキスをするチャンスがきてしまうと、対応が不十分になってしまうことも。お口のエチケットグッズは忘れずに持ち歩きたいですね。

唇がひどい……

・「くちびるが乾燥してガサガサだと嫌と感じる」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「グロスがベタベタ塗られている」(22歳/情報・IT/技術職)

・「やたら口紅が派手、特にラメがキツイとき。あとが大変そう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他

・「唇ががさがさしている人。キスするとちょっと痛いから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼とのキスのために!と気合を入れすぎて、グロスを厚塗りしてしまうと、逆に彼は引いてしまうようです。また逆に、ケアが不十分な状態でも、キスは避けられしまうかも。

キスにだってテクニックがある

・「強引」(30歳/建設・土木/営業職)

・「がむしゃらにされるのが嫌だ」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「下手」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

愛情ばかりが先走り、ガッツいてしまったり、自分だけ快感に浸ろうと、独りよがりなキスをしてしまったりしていないでしょうか? キスにだってテクニックはあります。相手を気づかうことが大切です!

男性たちが「もうこんなキスは絶対にイヤだ!」と思った瞬間、このようなものが挙がりましたが、いかがでしたか? 自分のデート、キスをする瞬間は、ぜひ上記のことに気を付けて、彼と素敵なキスをしてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月3日~17日にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE