お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が思わず心を掴まれた女性からのLINEメッセージとは?

ファナティック

最近ではメールやSNSは、大事な恋愛ツールのひとつになっていますよね? いろいろな場面でメールを送ることもあると思いますが、男性たちが思わずグッとくるLINEメッセージにはどんなものがあるのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

■ハートマークにドキリ!

・「ハートマーク付きのスタンプがたまに送られてくることかな」(27歳/自動車関連/技術職)

・「ハートを使った気遣いができるものをもらってグッときた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「初めてハートマークが入っていてグッと心をつかまれた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

スタンプや絵文字の中でも、やはりハートマークは大きな効果があるようですね。ちょっとドキリとさせたいときには、使ってみるといいかもしれません!

■かわいいスタンプや絵文字

・「かわいらしいスタンプ」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「かわいい顔文字をたくさん使用している。何か癒されるので」(27歳/情報・IT/技術職)

・「かわいらしいスタンプが送られてきたとき」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

LINEならではのかわいいスタンプや絵文字に癒される、という男性たちも多いようです。効果的に使えば、言葉よりも気持ちが上手に伝えられるのかもしれませんね。

■労わってくれる文面

・「文面だけで、こちらが疲れているとか推測して気を遣ってくれる」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分の体調などを気遣ってくれるとグッとくる」(30歳/情報・IT/技術職)

・「『仕事で疲れてない?』という感じのメールが来たときグッときた」(27歳/建設・土木/技術職)

自分のことを労わってくれるメールには、やはり心温まるものがありますよね? 相手が疲れていそうなときは、こんなメールが効果的かもしれません。

■好き!という言葉

・「『好き』には心をつかまれた」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「率直に『好き』って言われたとき」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「『好きだよ』と言われた」(31歳/自動車関連/技術職)

男性の心を掴むメールテクニックはいろいろあるかもしれませんが、このひと言に勝るものはないかもしれません。心に響くひと言ですね。

スタンプや絵文字をたくさんつけて送ったり、気遣いの言葉を添えたり。会って話せない分、相手の様子や気持ちを推し測って送るメールには、それなりの効果も期待できそうです。今日から早速、メールの文面を見直してみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]