お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

社会人がLINEで告白はOK? 成功率をUPさせる例文

織田隼人(心理コーディネーター)

好きな人に告白したいけれど、直接は無理……。そんな時、LINEで上手に気持ちを伝えられたらいいですよね。とはいえ、LINEで告白するのは果たして“あり”なの?
そこで今回は、「LINEでの告白」に対する男女の本音を大調査! さらに、心理コーディネーターの織田隼人さんに「LINEを使った告白の仕方」について、ポイントを画像つきで解説してもらいました。

そもそもLINEで告白はあり? なし?

リアルタイムで気軽につながれるところが魅力のLINE。連絡事項を回したり、特定のグループ内で会話を楽しんだりする以外に、なんと愛の告白に使っちゃうという人も!? LINEでの告白、あなたにとってあり? なし? まずは男女の意見を聞いてみました。

「LINEで告白はあり」な男女の割合って?

結局のところ、LINEで告白してもいいの? まずはその賛否を割合で見ていきましょう。

Q.LINEでの告白、あなたはありだと思いますか? それともなしだと思いますか?

あり(19.1%)
なし(80.8%)
※有効回答数496件(22~39歳の男女アンケート)

 

「なし」という意見が多数派の約8割という結果に。やはり文字での告白は、相手に誠意が伝わらないのでしょうか。とはいえ、約2割という数字に留まったものの、「LINEでの告白もOK」とラフに考える男女もいました。

LINEでの告白はOK? 専門家の意見

まず、告白について3つに分類して考えるとよいでしょう。会って告白するか、LINEで告白するか、告白しないか。もちろん一番いいのは会って告白することです。これができるのであれば一番です。

そして、一番よくないのが告白しないことです。せっかく気持ちが盛り上がっていて自分に好きという気持ちがあるのに、さらに言えば付き合える可能性があるのに何もせずに諦めるのはもったいないです。会って告白する勇気はない、けれど告白したい、というときには告白しないよりはたとえLINEであっても告白した方がいいでしょう。

成功率からいうと会って告白することが一番ですが、告白しないと成功率はゼロになってしまいますので、せめてLINEであっても告白はしてみましょう。

次ページ:直接は勇気がない!? LINEを使った告白の仕方

お役立ち情報[PR]