お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

「結婚もいつかはって思うけど……」誰かと一緒に暮らすなんて考えられない人へ贈る4つのこと

羽林由鶴

「『一生独りで生きていく』と言い切れるほど強くはないけど、今誰かと付き合って、万が一結婚なんてことになっても困る。独りの生活は大変なこともたまにあるけど、基本的に快適。彼がいるときよりももしかしたら幸せなのかもしれないと思うことも。だけどこのままでいいのかなぁ。後になって取り返しがつかないことになったら嫌だ。そう考えると、やっぱり無理してでも婚活しなくちゃいけないのかも……」って思ってはいませんか?

【値段は? プレゼントもつける? カードは? バレンタインきっかけで大好きな男性と恋人になりたいと思う大人の女性へ】

■今と変えたくないのは何?

あなたが結婚したとしても、絶対に今と変えたくないことってなんですか? イメージだけで考えるとわかりにくいので、具体的に書き出してみるとわかりやすくなります。そこに出てくるのは、部屋などの具体的で形のあるものですか? 変えたくない理由も含めて考えてみてください。

誰かと一緒に暮らすとはどういうことかを考えてみましょう。確かにひとり住まいの部屋に人がひとり増えたら狭くなります。だから少し大きな部屋に移ったほうが楽に暮らせます。でも今の部屋をとても気に入っているとしたら引っ越したくないと思う気持ちもあるでしょう。

もう少し具体的に考えてみてくださいね。今の部屋のどこがなぜ気に入ってますか? 気にいった部分を意識すれば、同じ部屋はなくても、似た要素の部屋は見つかりやすくなりますよ。「そんな部屋はない」と決めつけてしまうのはもったいないですよ。今以上に快適な部屋が見つかることだってあるんですから。

■結婚したら今と同じように楽しめないって思うのはなんで?

絶対に今と変えたくないものが、安らぎや居心地などの目に見えないものと思う人もいます。なぜ最初から今と同じような安らぎや居心地は手に入らならないと思うのでしょう? またはすべてが相手中心、相手の思い通りになってしまうと思うのでしょう? 今お付き合いしている人とのかかわりの中で自分の思い通りにはならない、相手の思い通りにするしかないと感じているのであれば、一緒に暮らしたくない、結婚したいと思わないのも当然です。

では、なぜそんな思いを抱きながら付き合い続けているのでしょう。また、すべての男性が同じように考え、同じように行動するわけではないですよ。単純に、安らぎや居心地のよさを感じられるような男性と一緒に暮らせばいいだけです。結婚において組み合わせは大事です。長く続いていく関係を目指すなら、お互いに無理をしないこと。結婚しても今と同じ、またはそれ以上に幸せであるイメージを強めていきましょう。

■誰のための結婚? 何のための結婚?

結局誰のための結婚なのかを考えればいいだけです。もちろん自分自身のためでいいんですよ。自分自身のためならば、将来を心配して、本当は望んでもいない結婚を、無理をしてまでする意味なんてないことはわかるでしょう。もちろんこれは相手にも同じことが当てはまります。当然お互いが自分のために「この結婚をしたい」と思わなければ幸せとはいえないわけですよね。自分自身のための結婚であると考えられるようになると、自分の考えを大事にできるようになります。そこで自分の考えというものがいかに大事なのかもわかります。

■幸せな結婚

結婚=幸せとは行きません。だから間違った考え方、間違った行動で結婚すると、「結婚しないほうがよかった……」なんてことになることもあります。もちろん、すべての結婚が不幸なわけでもないんです。幸せな結婚をしている人はたくさんいます。

でも、そもそも何が幸せと感じるかは人それぞれです。大切なのは自己満足です。自分が満足してはじめて幸せだと感じることができます。自分の望み通りになれば幸せと感じますよね。望み通りになるということは、望みがあるということです。それは自分の考えがあるということです。自分の考えがある人は相手にも考えがあることがわかります。自分の考えと同じではなくても、許容範囲は広がるものです。お互いが自己満足できるから、相手への許容が広がり、その結果安らぎも居心地のよさも感じることができる幸せな結婚になる可能性は高いというわけです。

■羽林由鶴からのメッセージ

結婚をしなくてはいけないわけではありません。だけど幸せな結婚を諦める必要もないんですよ。

(羽林由鶴)

お役立ち情報[PR]