お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ずっと大事にされる彼女でいたい! 彼に愛されるために必要な努力・4選

カップル付き合いが長くなると彼に対する遠慮もなくなり、いつの間にか可愛い彼女でいる努力も忘れてしまいがち。でも、彼に大事にして欲しいと思うなら忘れてはいけないこともありますよね。今回は、彼に大事にしてもらうために女性たちが努力していることについて聞いてみました。

■いつも笑顔でいる

・「笑顔を絶やさない。自分のことを大事にしてもらうために、彼のことも同じように大事にする」(31歳/電機/事務系専門職)

・「好きなことをして、できるだけ笑顔でいる」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「明るい笑顔を見せること」(37歳/商社・卸/事務系専門職)

人の笑顔を見ていると少しくらいの落ち込みも吹き飛んでしまうものですが、それが自分の彼女ならなおさら。いつでも笑顔を忘れず彼にとって居心地の良い場所でありつづけたいですね。

■感謝の気持ちを言葉で伝える

・「感謝を伝える。相手の良い所や愛情表現を、きちんと伝える」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「感謝の気持ちを忘れない。相手の話を聞く」(22歳/その他/その他)

彼に何かしてもらったときにきちんと「ありがとう」と言葉にして伝えることも大事。してもらって当たり前という態度が見えると男性たちはうんざりしてしまうこともあるそうですよ。

■自分磨きをする

・「日々きれいでいること、やっぱりこいつでないとなと思わせる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分に手を抜かない 化粧やおしゃれなど」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「おしゃれをがんばることと手料理をがんばること」(28歳/医療・福祉/専門職)

彼のために美味しい料理を作れるように努力する、いつもキレイでいられるようにしっかりケアするなど自分磨きをすることで彼から大事にしてもらえる女性になろうとする人も。こういう努力は自分のためにもなるので、積極的にやるべきですよね。

■彼への思いやりを持つ

・「彼が喜ぶことを日常的に考える。習慣になると、例えばスーパーに行っても、自分が全く関心がなく彼が好きなものに反射的に目が行く。私はビールを飲まないが、ビール大好き、食事には絶対ビールが必要という彼なので、お店選びは彼が好きなビール銘柄があるところに限定している。料理内容がとても魅力的でも、彼が嫌いな銘柄のビールのお店は諦めてます」(30歳以上/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「彼氏に依存しすぎない。程よい距離感がちょうどいいと思えるようになると上手くいきます」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「思いやりの心を持つ。寛容でいる」(24歳/その他/その他)

彼を束縛しすぎない、彼の喜ぶことを考えて行動するという女性もいます。相手のプライバシーを尊重して思いやる気持ちを持ち続けることでお付き合いも長く続きそうですね。

付き合っているんだから「○○してもらって当たり前」という気持ちになってくることもありますが、そういう気持ちは彼にも敏感に伝わるもの。彼氏であっても他人であることには違いないので、思いやり、気遣い、感謝の気持ちを忘れないように気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数150件(働く女性)

お役立ち情報[PR]