お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「日本全国ランチパック選手権」堂々の1位は「松阪牛肉入りコロッケ」に決定

山崎製パン公式サイトより

山崎製パンはこのほど、「日本全国ランチパック選手権シリーズ」の最終結果を発表した。

【富良野産メロンから鹿児島県産黒豚まで! 「ご当地ランチパック」7種類一斉発売! 〜山崎製パン】

「日本全国ランチパック選手権シリーズ」は、日本全国を6つの地区(東日本、北陸、中部、関西、中四国、九州)に分け、100を超えるランチパックの中から各地区の代表7商品を選定したもの。その各地の特産品を使用したご当地ランチパックを、2014年12月26日~2015年1月31日まで販売した(一部の商品は以後も販売)。

今回、同ランチパックの売り上げを元に、人気度を集計した。1位となったのは、125万個を突破した中部地区代表の「松坂牛肉入りコロッケ(タルタルソース)」。2位は関西地区代表の「ハンバーグ(神戸ワイン入りデミグラスソース使用)」、3位は九州地区代表の「鹿児島県産黒豚メンチカツ」だった。

4位には北陸地区代表の「五郎島金時芋あん&マーガリン」、5位は東日本地区代表の「富良野産メロンのクリーム&ホイップ」がランクインした。

同社によると、序盤戦は「五郎島金時芋あん&マーガリン」がトップだったが、中盤戦で一気に「松坂牛肉入りコロッケ(タルタルソース)」と「ハンバーグ(神戸ワイン入りデミグラスソース使用)」「鹿児島県産黒豚メンチカツ」が追い抜いたという。

(エボル)

お役立ち情報[PR]