お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

「かけっこ」の腕振りフォームを学習! かけっこコーチンググッズ「ダッシュドライバー」をミズノが2月10日に発売

「ダッシュドライバー」

ミズノは、「かけっこ」の腕振りフォームを学習できる「ダッシュドライバー」を2月10日から新発売する。

【脱・初心者を目指すランナー向け!! ミズノ、新型ランニングシューズを発売】

速く走るためには、脚力や足の回転に加え、正しい腕振りによる前方への推進力が必要となる。子どもの場合、ひじが伸びたり、後ろまで大きく振れていなかったりする場合が多いという。

同社の「ダッシュドライバー」は、子どもが両ひじに装着し、カチャカチャと音を出しながら走ることで、楽しく「腕振り」を覚えられるように設計。

「ダッシュドライバー」装着イメージ画像

同商品は、装着して前後に腕を振ると、内臓した「サウンドシリンダー」内のステンレス球が動き、カチャカチャという音がなる。正しく腕を振れば、大きくリズミカルな音になり、自分で腕振りの状態がわかることから、音を大きく鳴らそうとしているうちに、自然に腕振りが身につくという仕組み。

同商品の対象年齢の目安は、5歳~小学校低学年程度。カラーはレッド×ブラックで、左右2個セットになる。価格は税込3,780円。

(エボル)

お役立ち情報[PR]