お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

トイザらスのPBブランド「Kids”R”Us(キッザらス)」がリニューアル!2月から2015年春夏コレクション販売

春コレクション商品一例

日本トイザらスは、アパレルのプライベートブランド「Kids”R”Us(キッザらス)」を、2015年春夏コレクションからリニューアルする。2015年2月上旬から、全国のトイザらス、ベビーザらス店舗、及び「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」で販売開始する。

【吉川ひなのが“キッズインテリアブランド”を初プロデュース。ママ目線に立ったセンスが光る。】

同ブランドは、世界各国のトイザラス、ベビーザラスで販売する、トイザラスオリジナルのアパレルブランド。1歳~3歳くらいまでの子どもを対象に、ベビーウェア、ベビーシューズ、スイムウェア、ファッション小物など、幅広い商品をラインナップしている。

日本では2010年に発売を開始。カラフルな配色や日常使いしやすい素材、購入しやすい価格などが好評だという。これまで以上に、日本の顧客のニーズやトレンドに即した商品を提供するため、2015年春夏向け商品より、日本独自に企画・デザインを行い、販売する。

今回のリニューアルでは、新たに、男の子・女の子別にコレクションテーマを設定。季節に応じた様々な商品を展開するとともに、短期サイクルで商品を入れ替える。また、同ブランドの取り扱いアイテム数を、2014年春夏と比較して約7割増やし、プライベートブランドの強化を図っていく。

2月上旬から発売する春コレクションのテーマは、男の子は「Vintage Road Trip(ヴィンテージ・ロード・トリップ)」。クラシックなロードトリップを楽しむ世界感をイメージし、男の子が好きな車をプリントしたTシャツ(1,078円)、パーカー(1,834円)、パンツ(1,834円)など、13種類を展開する。

女の子のテーマは「Secret Garden(シークレット・ガーデン)」。女の子に人気の花をモチーフに、フリルを多用したTシャツ(1,078円)、ワンピース(1,834円)、レギンス(1,078円)など、ガーリーなアイテムを14種類用意する。

なお、商品は一部店舗では取り扱いがない場合もあり。記載価格は、2015年1月27日時点での店頭通常税込価格(予定)であり、後日予告なく変更になる場合もある。

(エボル)

お役立ち情報[PR]