お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

コンビニエンスストア利用者のコンビニコーヒー購入経験者は6割強! 直近1年以内購入者は6割弱でともに2014年より増加

コンビニコーヒーの利用頻度

マイボイスコムは、2回目となる「コンビニコーヒー」に関するインターネット調査を2015年1月1日~6日に実施した。回答者は10代から50代以上の男女で11,256名になる。

【相性バツグン!- 「コンビニコーヒーとセット販売してほしいもの」6つ】

コンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒーの購入経験者は63.9%、直近1年以内の購入者は58.8%。いずれも2014年調査より増加している。「週1回以上」の購入者は2割強、男性20代以上では3割になる。回答をみると、東北や九州で購入経験者が多くなっている。

コンビニコーヒーを購入したコンビニエンスストア

直近1年以内にコンビニコーヒーを購入した人のうち、「セブンイレブン」での購入者が69.9%で最も多く、「ファミリーマート」「ローソン」が各4~5割で続いた。いずれも2014年調査より増加している。特に「ファミリーマート」が約16ポイントと大きく増加。

コンビニコーヒーを購入する時間帯は、「平日・午前中8~11時台」「平日・午後13~15時台」「休日・午後13~15時台」が各2割。購入頻度が高い人では、「平日・早朝4~7時台」「平日・午前中8~11時台」「平日・昼頃12時台」の比率が他の層より高い傾向になる。

コンビニコーヒーを購入する理由は、「価格が安い」「値段の割においしい」「缶コーヒーやペットボトル入りコーヒー等よりおいしい」が各4~5割で上位3位、以下「味が本格的」「できたてが飲める」「自動販売機のカップ入りコーヒーよりおいしい」「気軽に買える」が2~3割で続いている。

コンビニコーヒーの利用意向

コンビニコーヒー購入時の重視点は、「味」59.9%、「価格」53.2%、「香り」39.8%が上位3位までの回答。

コンビニコーヒーの利用意向を問うと、利用意向者は49.5%、非利用意向者は26.5%。利用意向者は、東北や九州で5割強と他の地域より多いという結果であった。

(エボル)

お役立ち情報[PR]