お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

肉食女子には負けられない! 草食女子ならではのテッパン恋愛アプローチ方法5選

おしとやかで女子らしいイメージがある一方で、恋愛の第一歩を踏み出すスピードでは、肉食女子に負けることが多い草食女子たち。草食女子にだって、気になる異性をゲットしたい瞬間はありますよね。肉食女子にも負けない草食女子ならではのアプローチテクはある? 女子たちの意見を聞いてみました。

Q.草食女子的にテッパンだと思う男性へのアプローチ方法はある?

ある……13.0%
ない……87.0%

やはり恋愛では「肉食女子」のほうが有利なのでしょうか。テッパンアプローチ方法を持つ女子は、13.0%にとどまりました。だからこそ知っておきたい! 具体的な方法を紹介します。

■目は口ほどに……

・「ずっと見つめて目が合うとちょっとだけ微笑む。2人で話しているときやメールしているときに2人で遊びに行くような話に仕向ける」(25歳/通信/営業職)
・「気になる男子にアイコンタクトするなど」(23歳/その他/事務系専門職)

口では上手にアプローチできなくても、大丈夫! 目は口ほどに愛を語ってくれるのでしょう。草食女子にとっては、最初はこれも恥ずかしいかもしれませんが、効果は絶大。ぜひ練習してみては?

■メールを活用!

・「SNSなど対面以外の方法でアピールする」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ラインで連絡。既読になるし、相手の行動がわかるから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

直接会っているときには積極的になれないからこそ、メールやSNSをフル活用する方も多いよう。ちがった一面を見せて、相手をドキッとさせるのも有効ですよ。

■影の努力

・「その人だけに特に優しく接する」(22歳/医療・福祉/専門職)
・「誘いはしないが、接するときは常に全力」(32歳/金融・証券/営業職)

コツコツと真面目に、相手に向き合おうとする意見も目立ちました。真摯な態度は、きっと彼にも伝わるはず!? 長期戦でじわじわと、彼の心を攻め落としましょう。

■癒やし系で

・「女性らしくおしとやかに行くこと。若いときには騒いでいる元気な子がいいと思うが、30超えるとやはりさわがしいのは遠慮されてしまう」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「聞き上手に徹することだと思います。優しく聞けるので、癒やされると言われたことがあります」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

異性に対してガツガツしていない草食女子だからこそ! こんなアプローチが可能になります。「派手ではないけれど、なぜか一緒にいてホッとできる」と思わせられれば、ゴールもすぐそこなのかもしれませんね。

■草食ですか?

・「お弁当を作ってくる、マフラーやセーターを編んでプレゼントする、バレンタインチョコ、風邪をひいた彼を看病する、彼の家で手料理を作る」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

中には、「本当に草食女子?」と思ってしまうような意見もありました。傍からみると十分に積極的なのですが……。「草食」を装う「肉食女子」には注意が必要です!

草食女子には草食女子の戦い方があるのですね。ぜひ、みなさんのテッパンアプローチ方法を参考にして、肉食女子にはない魅力をアピールしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]