お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

エロくはないけど、男性がドキドキする格好8選

ワンピースの女性

女性が露出の高い服を着ていれば多くの男性は気になってしまうはず。しかしたとえ露出が高くなくても女性らしさがみられ、思わずドキドキしてしまうファッションもあるはずですよね。そこで今回は社会人男性にアンケートをとり、ドキドキしてしまう女性ファッションの好みを聞いてみました。

1.体形がわかる服装

・「身体の線が出る服装」(31歳/商社・卸/事務系専門職)
・「スタイルがわかる服」(23歳/医療・福祉/専門職)

この手の回答は非常に多かったです。たとえ肌が見えなくても、体形がわかるだけで女性らしい身体つきを想像できるのが良いのかもしれませんね。

2.女の子の定番ワンピース

・「短めのワンピース」(26歳/情報・IT/技術職)

決して露出を狙ったわけではないのなら、全体的なシルエットとして短めのワンピースは女の子ファッションの定番ともいえますよね。タイツやブーツを組み合わせれば、脚のラインが気になる女性でも安心です。

3.カーディガン

・「ニットのカーディガン」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

職場でもプライベートでもさくっと着こなせるカーディガンは、これからの季節にぴったり! 袖丈の長さでちょっと手が隠れる様子などがかわいさアピールにつながっているのかも。

4.エプロン姿

・「エプロンをしている」(32歳/学校・教育関連/専門職)

女性のエプロン姿が見られる機会は、男性にとって決して多くないはず。それだけその女性が身近な存在であるということでもありますから、ぜひステキなエプロンを選んで、料理にもはげみたいところ。

5.寝間着姿

・「パジャマ姿」(22歳/食品・飲料/技術職)

ベビードールのような露出の高いものは着るのに抵抗があるという女性でも、パジャマなら安心ですね。男性の好みも聞きつつ、おそろいにするのもアリかも!?

6.動きのでるスカート

・「ひらひらのスカート」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

丈などにかかわらず、ひらひらとゆれるスカートが女の子らしさを演出してくれそう。大人の女性でも全体のバランスで、甘くなりすぎないように着こなせるのがうれしいですね。

7.夏祭りの定番といえば浴衣

・「浴衣」(31歳/小売店/事務系専門職)

普段見慣れない姿なだけに、浴衣姿にドキドキしてしまう男性は多いようです。最近は旅館などでも女性用にキレイな浴衣を置いているところが多いので、一緒に旅行に行くのもいいかも。

8.ワイシャツはパートナーのもの限定で

・「男物のワイシャツ」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ややベタな感じもしますが、男性は自分のワイシャツを着ている女性がいるというだけでもうれしいのかもしれませんね。彼の家に行ったときはぜひ借りてみては?

まとめ

露出が高くなくても男性が喜んでくれる服装はかなりバリエーションが豊富といえます。ぜひ取り入れやすい服装からチャレンジして、気になる男性をとりこにしてみてくださいね!

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数97件。22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]