お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

パートナーがいても身近なイケメンにドキドキ! ときめきを補給する「サプリ恋愛」の実態

女子はいつでもドキドキしていたいもの。マンネリな関係をダラダラ続けているだけでは、物足りないのです。パートナーに対してドキドキできないとき、お気軽な疑似恋愛でトキメキを補給することはありませんか? そんな「サプリ恋愛」の実態を調査しました!

■あこがれの芸能人に胸キュン

・「好きな人がいても、アイドルや俳優さんを好きになる感覚はちがうから」(32歳/その他)
・「目の保養に、小栗旬」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

テレビでその姿を見るだけで、癒されてしまいます。夢の中だけでも、結ばれたいっ!

■身近なイケメンにドキドキ!

・「佐川急便のお兄さんがすごくかっこいいので、その人を見れるたびに少し現実逃避できる」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「夫が付き合ってたころみたいにひんぱんに構ってくれないので、よそにドキドキを求めて。会社にきている弁護士さんにドキドキしてた。もちろん不倫はしないで、あくまでしゃべったりしてドキドキするだけ」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

イケメンに会えた日は、ちょっとウキウキしちゃいますよね。今日は機嫌いいね、なんてパートナーに言われてドキッとしたことはありませんか?

■現実の人ではないけれど……

・「二次元の漫画キャラクターにドキドキした。年上の素敵な男の人にエスコートされる自分を想像してきゅんきゅん」(27歳/情報・IT/技術職)
・「ネットのゲーム上に彼氏がいっぱいいる。みんなイケメン」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

架空のキャラクターだからこそ、理想通りに作り上げられるのかも。妄想がふくらみますね。

パートナー以外の男性にドキドキしていたら、そちらが本気になっていた……なんてことにはならないのでしょうか? そこで、サプリ恋愛をしたことで、パートナーへの接し方や自分の気持ちに変化はあったか聞きました。

■彼に対してやさしくなれる

・「あまり小さなことで愚痴を言わなくなった」(27歳/建設・土木/その他)
・「いい息抜きになって、夫に優しくできている気がする」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「自分が穏やかな気持ちになれるのであれば相手もリラックスするしよいと思う」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

ちょうどいい気分転換になったのですね。奥さんや彼女がニコニコしている方が、きっとパートナーもうれしいはず。

■重たい女を卒業!

・「友人がアイドルのファンで、以前は彼にかまってもらえないときは寂しくてけんかをしていたそうですが、今は彼にかまってもらえない時はアイドルのDVDを見て満たされるからけんかしなくなったと言っていました」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「気持ちが分散されて、重たくならない気がする」(29歳/医療・福祉/専門職)

パートナーとの間に、適性距離がおけるかもしれませんね。つい重くなりがちな女性にはオススメかも。

■心は別の人のもとへ!?

・「パートナーにすこしそっけなくなるかもしれない。相手が嫉妬するかも」(24歳/建設・土木/クリエイティブ職)

ちょっとくらいパートナーに焼きもちを焼かせたほうが、いい刺激になるかも? ただしやり過ぎは注意!

■意識する人が増えたから……

・「綺麗でいようという気持ちがさらに強くなる」(25歳/電機/事務系専門職)

あれ、なんだか最近キレイになった!? なんて、パートナーがドキドキするかも!?

恋の力は、女性を魅力的に変えてくれるもの。パートナーに対してドキドキする気持ちが減ってしまっているのなら、別のところからときめきだけをもらうのはアリかもしれません。パートナーが惚れ直すかも!?

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』調べ。2014年8月にWebアンケート。有効回答数288件(22~34歳の働く女性)。

(OFFICE-SANGA 相羽亜季実)

お役立ち情報[PR]