お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

えっ、信じられない! 別れた恋人の言動で大ショックだったこと5選「別れて3カ月で別の人と結婚」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

どんな理由でも、恋人と別れたあとは悲しい気持ちになるもの。ただでさえ落ち込んでいるときに、元カレの言動でさらに傷ついてしまうという女性も多いようです。「別れた恋人にされて大ショックだったこと」について、女性たちに聞いてみました。

■女性との2ショットを投稿

「別れて間もないとき、フェイスブックで新恋人と思わしき女性と元カレの2ショット投稿が。私と元カレの共通の友だちがいるとどうしても投稿が目に入ってくるので、しばらくSNSに触れるのが怖かった」(24歳/美容)

これはまさしく“SNSあるある”ですね。SNSでもつながっていると、別れたあとが大変なようです。恋人とはリアルだけでの交流が望ましいのかも!?

■ツイッターのフォローを外された

「元カレのツイッターは非公開の承認制。ふと、『今何しているのかな……』と思い、元カレのツイートを見ようとしたら、フォロワーから外されていて見られなくなっていた。わざわざフォローを外されたんだと思い、落ち込んだ」(26歳/出版)

元カレは別れたら完全に断ち切るタイプだったようです。でもそのほうが、お互いあと腐れせずにすむので、これでキッパリ諦められるかもしれません。

■プレゼントしたものを送り返された

「別れてすぐに、私が彼にあげたものがひとつ残らず宅配便で送り返された。処分するなら自分でしてほしかったし、送り返されても困る。それを見るたび思い出してしまってつらい」(26歳/飲食)

物に罪はないですが、大切に使うなり自分で処分するなりしてほしいですよね。元恋人のあと処理をしなければいけないなんて、かなりこたえます。

■毎日楽しそうにしている

「同じ職場の人と付き合っていたので、別れてからも必然的に会ってしまうのが苦しかった。しかも、私は落ち込んでいるのに、元カレは元気そうで毎日職場の人たちと楽しそうにしていた。その対比にみじめな気分になった」(27歳/アパレル)

職場が一緒だと別れたあとが大変です。ましてや交際をオープンにしていた場合、まわりも気を使いますよね。当事者だけでなく、第三者を巻き込んでしまうのは、余計に神経を使いそうです。

■別れてすぐに結婚

「共通の友人から、元カレが私と別れて3カ月で結婚したと聞いて愕然とした。私とは5年も付き合っていて、結婚の“け”の字も出なかったのに……。もしかしたら二股をかけられていたのかもしれないと思い、余計にへこんだ」(28歳/医療)

別れてすぐに別の人と結婚されると、自分は何だったのかと思い悩んでしまいますよね。運命の人ではなかったということで割り切りましょう。

やはり、別れたあともリアルやSNSで交流がある場合は、特に傷つく機会が多いようです。元カレの情報が一切入ってこない環境を作るしか予防線はないのかもしれません。みなさんの「別れた恋人にされて、さらに傷ついたこと」は何ですか?

※画像は本文と関係ありません。

(藤田佳奈美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]