お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

世代や男女による恋愛観のちがいとは

織田隼人(心理コーディネーター)

恋愛観の培い方や恋愛観の変え方

そもそも、「恋愛観」はどのように培われ、そして一度培われた恋愛観は変えることはできないのでしょうか? 織田さんに聞いてみました。

恋愛観はどうやって培われる?

恋愛観はこれまでの経験により培われていくものです。経験といっても自分の実体験だけでなく、友だちの恋愛を見たり、ドラマや映画で見た理想を重ねたり、漫画や小説からの情報をもとに自分の恋愛観を作っていきます。

このうち、娯楽作品を見ると恋愛に対しての理想が少し高まる傾向にあります。ドラマ・映画・小説・漫画は、理想の恋愛を表現していることが多いからです。こうした理想の恋愛を知ることはいい影響を与えます。

いい影響のひとつが「恋をしたくなる」ことです。恋をしたい、という気持ちや恋への憧れが薄いと、なかなか異性と付き合うための一歩が踏み出せません。しかし理想を高く持つことで一歩前に踏み出すことができ、経験を深めることができます。さらに、恋愛のノウハウを学ぶことで「人との付き合い方」を理解し、それらが統合されて自分なりの恋愛観が構築されるのです。

恋愛観の変え方

恋愛観を変えたいとき、手っ取り早いのは「人の恋愛体験に興味を持って聞くこと」です。そうすると、恋愛に対する自分の考え方とのちがいなどに気づくことができます。そこで気づいたことに「こういう考え方もあるんだ」と感じ、知識として頭に入れるだけでも恋愛観は変わります。

「自分だけが正しい」という考え方をすると、恋愛観が固定化されて変化は起きません。「こういう考え方もあるのだ」とちがった見方をすることで、ほかの恋愛を広く見渡すことができるようになり、恋愛に対する自分のスタンスも少しずつ変わります。たとえば、一途な人間になりたいのであれば、一途な人の考え方を聞いてみましょう。そこで「初恋の人とずっと付き合って、そして結婚できれば最高!」と一途な考え方を聞くことで、その人の恋愛観が見えてきます。

また、たくさんの人と付き合ってみたいと思うのであれば、いろいろな人と付き合っている人に話を聞いてみるといいでしょう。「付き合いが増えるたびに、人それぞれにちがった魅力があることがわかるよ!」と聞けば、またちがった考えを得ることができます。

いろいろな考え方があり、それぞれに正しいのが人間社会です。自分の考えを切り替えたいときには「人の考えを聞いてみるのが一番」といえます。もし、人の話を聞くのが苦手な場合は、ネットで体験談を探してみるのもいいでしょう。そうすると、誰かに会わずとも他人の体験を知ることができ、自分の考えもアップデートできますよ。

次ページ:いろんな恋愛観に触れてみよう

お役立ち情報[PR]