お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 漢方

仕事に行くのがつらい! うつ症状、ひどくなる前に漢方薬で対処しよう

女性の多い、とあるオフィス。ここは、いつも和気あいあいアットホームな雰囲気。でも、やはりそこは働く女性ゆえのお悩みが。仕事のストレスやデリケートなカラダの悩みが尽きないお年ごろ。女同士だから話せる悩み満載のヒソヒソトークに、あなたも共感するかも!?

A美同様、カン子先輩から漢方外来を勧められたB子。B子も、少し迷いましたが、思い切って休日に漢方外来を訪れてみることにしました。玉木先生の診断は……?

B子「初めまして……」
玉木先生「どうされましたか?」

B子「最近、心が不安定で。何にもないのに悲しい気持ちになってしまったり、ネガティブなことばかり考えてしまったり、ボーっとしたり……。朝なかなか起きれなくて、会社に行くのが辛かったり。イライラして家族にあたってしまうこともあります」
玉木先生「そうなんですね。最近、何か環境の変化はありましたか?」

B子「この春から直属の上司が変わりました。以前の上司とはすごく仲が良かったのですが、今の上司とは微妙に馬が合わなくて……。指示にイラッとしてしまうことがあります。ほかの同僚はその上司とうまくやっているので、誰かに相談もできなくて……」
玉木先生「ひとりで我慢していたんですね。体調に変化はありますか?」

B子「めまいや立ちくらみが多くなりました。あとは肩こりと……。会社でイライラするとすぐ汗をかいてしまいます」
玉木先生「わかりました」

B子さんの体質や体の悩みをまとめると……

・上司が変わってから落ち着かず、気持ちの浮き沈みが激しくなった
・悲しい気持ちになりやすく、疲れやすい
・会社を休みたいと思うことが多くなった
・めまいや立ちくらみがある
・汗をかきやすくなり、ほてりを感じる
・手足の冷えを感じる

次ページ(B子さんの問診票、あなたの傾向と似ている? 似ていない?)