お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「これは脈アリ!」と女子が判断している男子の言動5つ

日々の生活の中で「もしかしてこの人、アタシに脈アリ?」とピンとくることはありませんか? そこで働く女性に、自分なりに「これは脈アリだ!」と判断している男性の言動を見極める方法を伝授していただきました。鈍感女子たちは特に要チェックです。

■メール&電話

・「くだらないメールに対しても返信が早いと、脈ありかなと」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「メールなどでちょっとした悩み相談をして、食事に誘ってもらうよう仕向けてうまく乗ってくれたら脈アリ!」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「合コンの後に当日中にメールがくる」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「毎日連絡がきたりデートに誘ってきたりする」(31歳/生保・損保/営業職)

・「3日続けて向こうから連絡がくる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

デートに誘われるのはもちろん脈アリなのですが、女性たちは返信の早さ、タイミング、頻度なども当然チェックしています。

■元カノのこと

・「私の事を比喩するときに、『元カノに似ている』と言ってくる人は大体脈あり」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分の元カノの自慢話をしてくる。最終的に告白してくることが多い」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

元カノの話をするということは自分を知ってほしいということ? それとも気を引きたい? 女性たちは積極的には元彼の話をしたがらないから、元カノのことを話す男子たちの心理が知りたいですね。

■目と目

・「見つめてきていて、目をあわせるとそらす、という行為が頻繁にある」(30歳/その他/事務系専門職)

・「じっと目を見て話す、自分の前で格好つけている感じがする」(29歳/情報・IT/専門職)

・「顔を合わせたとき、顔が赤らんだり、目を若干見開いたりする」(25歳/電機/事務系専門職)

・「目を合わせてくる。さりげなく体を触ってくる」(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)

気になる人を目で追うというのはとってもベーシックな意思表示。目が合ったとき、アナタ自身もドキっとしたら、それも脈アリ!

■飲み会で

・「飲み会で必ず自分の隣、もしくは斜め前に座る」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「飲み会で足が触れてても離さない」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

飲み会は気になる異性と近づける絶好の機会。座る位置からもう戦いは始まっているのです!

■会話するとき

・「何気なく話した些細なことをしっかり覚えてくれてる」(27歳/通信/技術職)

・「話をするときに少し緊張している」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「会話中、前のめりになってくること」(29歳/電機/事務系専門職)

・「自分にだけ優しくしてくれるが、少し恥ずかしそうにしている」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

脈アリサインは何気ない会話の中にもちりばめられています。社会人になっても会話中にはずかしそうな男子だったら、こちらもキュンとしてしまうかも?

■まとめ

はっきりとしたお誘いから、まさに「サイン」というものまで男子たちの言動や仕草はさまざまです。的中率も気になるところですが、男子たちは日々いろいろな脈アリサインを出しているのは確か。素敵な男子からのサインを見落とさないように女性たちもアンテナを張り巡らしておきましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]