お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

食べやすいからそのままでも、おかずにも! 人気に応えて「骨なしケンタッキー」再登場!

骨なしケンタッキー

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、「オリジナルチキン」と同じ調理法のチキン「骨なしケンタッキー」を、5月29日より全国のケンタッキーフライドチキン(以下KFC)店舗で発売する。

【500円ランチ。平日10時~14時で販売 – ケンタッキー】

同商品は、やわらかな胸一枚肉を、カーネル・サンダース秘伝の11種のハーブ&スパイスで味付けし、店舗の専用圧力釜で調理するチキンメニュー。骨がないため食べやすく、そのまま食べるだけではなく、ご飯と一緒に食べたり、おやつや夜食に用いたりと様々な食べ方で自由に楽しめる(まれに骨が残っている場合もあり)。

1月に数量限定で発売したところ、大変、好評だったということから、このほど、人気に応えての再登場となる(数量限定)。「骨なしケンタッキー」は1ピース240円。

また、同商品と「オリジナルチキン」を組み合わせた「4ピース食べくらべパック」(1,080円)、「6ピース食べくらべパック」(1,500円)、「8ピース食べくらべパック」(2,100円)の3種の食べくらべパックも発売する。

さらに、1人での食事にもぴったりのセットメニュー「骨なしケンタッキー2ピースセット」(620円)や、鶏の旨みが効いた新発売のおむすび「鶏がらだしの旨むすび」と組み合わせたセットメニュー(500円)も販売する。

なお、一部、販売しない店舗もあり。「骨なしケンタッキー」は数量限定の為、なくなり次第販売を終了する。

お役立ち情報[PR]