お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

毒を吐くの意味とは? 毒を吐く人の心理5つ

高見綾(心理カウンセラー)

毒を吐く人の特徴

続いて「毒を吐く人」の特徴や心理を心理カウンセラーの高見綾先生に解説してもらいました。実際にどんな毒を吐かれたことがあるのかもアンケートで聞きました。

毒を吐くってどういうこと?

「毒を吐く人」の中には嫌われる人もいれば、なぜか好意的に見られる人もいます。それはなぜなのでしょうか? 「毒を吐く人」について高見綾先生に聞いてみました。

嫌味を言うなど、相手が傷つくような酷いことを口にしたり、言い方が辛辣(しんらつ)であることを「毒を吐く」と言います。本人に直接言わず、陰で人の悪口や文句を言うことも含みます。

毒を吐くことは聞く人を不愉快な気分にさせます。日頃から毒を吐いていると、その言葉を一番耳にしているのは自分ですから、自分もその毒の影響を受けてしまいます。現状に不平や不満を持っていて、幸せを感じられないような人は、無意識のうちに毒を吐いていることが多いのです。

一般的に毒を吐く人は嫌われますが、毒を吐く人であっても嫌われないケースもあります。たとえば、言い方はきついものの、真実を述べていたり、的を射た内容であるならば、「日ごろは口にできないストレスを代弁する人」と捉えてもらえるのです。また、相手との間に信頼関係がある場合や、発言内容に愛や思いやりがあるケースでも嫌われることはありません。

アンケートでわかった、毒を吐く人の言動とは?

続いて、「実際にどんな毒を吐かれたことがあるのか」をアンケートで聞いてみました。回答をピックアップしてご紹介します。

年齢の話題はご法度?

・「20代の社員が、私に向かって『○○さんぐらいの年になると、できることも増えるんですね。私みたいに若いとまだまだですね……』と。反省しているのか、さりげなく私を攻撃しているのか……」(31歳/化粧品)

女性は年齢について敏感に反応してしまうもの。悪意があるようなないような、微妙なラインだと真意が余計に気になりますね。

頭いいってどういうこと?

・「年下の女の子からの『頭いいんですね』という言葉にもやもやした。頭悪いと思っていたのか、とつっこみたくなる」(28歳/販売)

うっかりしていると聞き逃してしまいそうですが、これは微妙に見下されている言葉かもしれません。

スタイルを褒めているのか、けなしているのか

・「『○○ちゃんはスラッとしていていいなあ。私、Eカップだから着られる服が少なくって』と言われた。私はAカップですが何か?」(27歳/制作)

「スラッとしていて」なんて表現だと、余計イラッとしますね。とはいえ、ストレートに胸のことを言われても受け入れられません。

仕事ができる女はつらい?

・「未婚の仕事仲間に『よく仕事しながら結婚できたよね。私なんて仕事のことしか考えられないから恋愛なんて無理~』と言われた。まるで人が仕事をしていないみたいに言いやがって……と憤りました」(29歳/建築)

そこまで言われて黙っていたのでしょうか? 「要するに、あなたはモテないってことなんですね」など、強烈な毒返しをしてもよかったかもしれません。

バイリンガルは大変?

・「帰国子女の友人が『日本語しかできないっていいよね。私なんて会話していてもつい英語に訳しちゃうからコミュニケーションするのが大変』と。だから会話がかみ合わないんだね、と返しておきました」(28歳/販売)

きっと「すごいね」と言ってほしかったのでしょう。毒というよりもただの自慢ですね。

女性に聞いてみたところ、こうした「毒かどうか判断がつきにくい」という微妙な毒を吐かれることが多いようです。言われた側としては、なんだか気分がもやもやしてしまいますよね。わかりやすい分、ストレートな毒のほうがいいのかもしれません。

参考記事はこちら▼

あなたはどのくらい毒を吐く人? 10の質問で診断します。

毒を吐く人は何を考えている? 5つの心理

では、毒を吐く人はなぜ悪口や嫌味を言うのでしょうか? 高見先生に「毒を吐く人の心理」を聞いてみました。

(1)自分を大きく見せたいと思っている

自分を大きく見せたいという願望があるため、毒を吐いて他人を批判します。また、目立ちたい、すごいと思ってほしい、構ってほしいという気持ちの現れでもあります。

(2)劣等感が強い

毒を吐いている人は自信がなく、劣等感やコンプレックスを抱えています。しかしそんな弱い自分を認めたくないので、毒を吐くことで自分を隠し、守っています。

(3)競争心が強い

毒を吐く人は競争心が強く、物ごとを勝ち負けで判断する傾向にあります。また支配欲が強く、常に自分が優位に立ちたいと思っています。しかし実力が伴わない場合に、毒を吐いて他人をおとしめることで優越感を得ようとするのです。

(4)自分は正しいと思っている

自分の意見の正当性を主張するために毒を吐くケースもあります。もっともらしい理由をつけて他人を攻撃することで、自分の力を示したいという願望があるからです。

(5)傷つきたくないと思っている

毒を吐く人は、繊細で人一倍傷つきやすい心を持っています。批判されることを恐れるあまりに、毒を吐くことで先制攻撃をして、自分を守っています。

次ページ:毒を吐く人とのかかわり方

SHARE