お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

男性から「お局」だと思われているか、気になる? 「いいえ→お局さまは40代からのイメージ」

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

4月といえば新入社員が入ってきて、職場での後輩が増える時期。アラサー世代になり、責任のある仕事を任せられることが多くなった人もいるでしょう。部下や後輩に厳しく叱咤激励していると、ふと「お局さま」だと思われているんじゃないか、と思う瞬間はありませんか? 特に、男性目線は気になるところです。そこで、アラサー独身女性に、自分に向けられている男性目線について、聞いてみました。

■私はまだ大丈夫。本当の「お局さま」が別にいるから

・「まさにお局! という人が別にいるので」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分より目上の独身女性がたくさんいるので」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

自分よりもっと年上の「お局さま」がいると、ちょっと安心。そんな気持ち、よくわかります。

■若いから、「お局さま」なんてまだまだ

・「まだそういう年齢ではないと思うから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「職場では若いほうだから」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「お局さまって、40代くらいからのイメージ」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

まだまだ自分は若いから、「お局さま」なんて思われてるはずがない、という意見が多数。自分の中の「お局さま」のイメージは40代くらいからだと思っている人が多いのかもしれません。

■そもそも男性目線は気にしない。職場は仕事をするところ

・「職場は仕事するところなので、仕事さえきちんとしていればいいと思っている」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「それより仕事をこなすほうが大変だから」(33歳/アパレル・繊維/クリエーティブ職)

・「職場は仕事してお金を稼ぐ場所、そんなことをいちいち気にしていたら勤まらないと思う」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

どんなふうに思われても、きちんと仕事をする、というスタンス。キャリアを積んだ女性の意見ですね。

■気にしてない。でも気をつけたいこんな態度

・「謙虚さは忘れないようにしている」(31歳/生保・損保/営業職)

・「あまりヒステリックにならないようにしている」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「穏やかでいるように努めています」(29歳/電機/事務系専門職)

・「笑顔を増やす」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

今はそうではないけれど、今後「お局さま」と思われないように、気をつけている態度や言動がいろいろあるようですね。

自分はまだまだ大丈夫。そう思っている人の中にも、そのうち自分も思われるかも……という不安があるようです。年齢だけではなく、言葉や態度で「お局さま」と思われてしまうんじゃないか。みなさんの中にはそんな認識があるのかも。「お局さま」かどうかはともかくとして、日々穏やかに笑顔でいることは、いい職場環境を保つためにも、大事なことかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数212件(26歳~34歳。未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]