お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

高齢者の幸福度が最も高かったのは「東京」─ 四大都市別「高齢者の幸福度」調査

あなたは今、幸せですか?

オウチーノ総研は、東京都、大阪府、愛知県、福岡県に住む60歳以上の男女1,108名を対象に、「『幸福』に関するアンケート調査」を実施し、結果を発表した。

【需要拡大中?高齢者向け住宅って普通の物件とどこが違うの?「呼び出しボタンの設置」】

今回の調査においては、東京都全域を「東京都市圏」、大阪府全域を「大阪都市圏」、愛知県全域を「名古屋都市圏」、福岡県全域を「福岡都市圏」と定義し、それぞれ「東京」「大阪」「名古屋」「福岡」と記載している。

まず、「あなたは今、幸せですか?」と聞いたところ、「幸せ」と答えたのは、東京95.7%、大阪89.3%、名古屋84.0%、福岡88.8%だった。「幸せ」と感じる理由として、東京、大阪、名古屋で最も多く、福岡でも2番目に多かったのが「健康でいられているから」だった。

次に、「20代の時のあなたの幸福度は?」と聞いたところ、約半数が「20代の時より今の方が幸せ」と回答した。その理由として、最も多かったのが「経済的に今より苦しかったから」という経済的理由。次に多かったのが「仕事が自分に合っていなかったから」「仕事が忙しく、ストレスが大きかったから」といった仕事に関する理由。そして、「生きがいが見い出せず、何となく生活を送っていたから」「将来に対して不安があったから」といった、先が見えないことや、それに対する不安をあげる声が多かった。

20代の時のあなたの幸福度は?

最後に、「あなたは、何が満たされていると幸せを感じますか?」と聞いたところ、多く選ばれた項目はどの都市も同じで、第1位は「配偶者との良好な関係」、第2位は「子どもとの良好な関係」、第3位は「自分の健康」となった。東京、大阪、名古屋では、第4位に「趣味・プライベートの充実」がランクインしている。第4位以下では結果が分かれ、東京では「生活水準」「貯蓄・資産」「収入」といった項目が他都市と比べて上位に来るという結果となった。

あなたは、何が満たされていると幸せを感じますか?

お役立ち情報[PR]