お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

毎年恒例!? お花見での“やっちゃった”失敗談「手をついたら犬のウンチ」「チャック全開」

寒かった冬も終わり、いよいよ春! 春になって最初の行事といったら、やっぱりお花見ですよね。しかし、桜の花でテンションが上がるせいなのか、お花見の席であれこれやらかしてしまった……という話は多いものです。ということで、女性のみなさんの「お花見での失敗エピソード」を教えてもらいました!

■洋服選びは大事です

・「かわいくミニスカートで行ったけれど、まだまだ激寒で、完璧に着る洋服を間違えた。ダンボールをかぶって寒さを必死にこらえた」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「スカートがめくれ上がった」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「チャック全開に気づかなかった」(28歳/金融・証券/専門職)」

お花見のタイミングにもよりますが、桜の花が咲きはじめるころ、夜はまだまだ冬の空気も残っているもの。お花見の際は防寒対策をしっかりとしていきましょう。

■飲み過ぎ注意!

・「飲みすぎて、『花より団子だな』と言われた」(26歳/通信/販売職・サービス系)

・「飲みすぎで気分が悪くなりみんなに迷惑をかけました」(23歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「酔っ払って、初めて会った他部署の人と絡みまくって次の日いろいろな人から言われた」(30歳/機械・精密機器/営業職)

楽しく飲んでいる分にはいいけれど、他人に迷惑をかけるのは大人としてちょっとどうなの? という目で見られがち。特に職場のお花見なら、ほどほどにしておくのが無難です。

■ちょっとした失敗?

・「ビールをシートにこぼした」(25歳/通信/事務系専門職)

・「眠くなって途中で居眠りをしてしまった……」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「正座をしていて、足がしびれてしまい起き上がれずコケてしまった」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

酔っていると、急に立ちあがったときにバランスを崩したり、体の反応がいつもとちがうこともありますよね。動きはじめは特に注意です!

■記憶に残る失敗!

・「全員の前で地面がぬれていて、思いっきり滑ってこけた」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「手をついたら、犬のウンチがあった」(22歳/その他/事務系専門職)

まるで漫画のワンシーンのようです! いろいろな意味で残念な気もしますが、それもまたお花見の思い出になるのかも……。

春の到来を感じさせるお花見。ちょっとくらい失敗しても、お酒の席では笑って受け流してもらえるはず!? みなさんの失敗談も参考にしつつ、楽しむことがやっぱり一番ですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数260件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]