お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

オフィスのマスク女子に聞いた!マスクを外した顔を見られたくない相手1位は「男性の同僚」~カネボウ化粧品調べ

春にマスクをつける頻度

株式会社カネボウ化粧品のメイクアップブランド「KATE(ケイト)」では、マスクをして仕事に行ったことがある20~34歳の営業職のOL300名と、20~30代ビジネスマン200名を対象に、「マスク女子をテーマにした意識・実態調査」を実施、結果を公表した。調査期間は2014年2月21日(金)~2月24日(月)。

【すっぴんが別人になる女子の特徴「ノーメイクのときはマスクを装着」】

春にマスクをつける頻度について尋ねたところ、34.0%が「ほぼ毎日」と回答。「週に3~4日程度」(25.3%)、「週に1~2日程度」(16.0%)と続き、「週1以上」と答えた割合は75.3%となった。

マスクをする理由については、「風邪・インフルエンザの予防」(67.0%)や「花粉症対策」(46.7%)、「喉や鼻の湿度を保つ」(30.7%)、「寒さ対策」(28.7%)、「すっぴんの顔をごまかす」(27.0%)などが挙がった。

マスクを着けている時に困ることについては、92.7%が「化粧が取れてしまう」と回答(「まあそう思う」を含む)、「マスクにファンデーションやチーク・口紅がつく」(88.0%)、「ファンデーション・チークなどがよれる・ムラができる」(87.3%)といった、化粧まわりの悩みが上位を占めた。

マスクを着けている時に困ること

マスクを外した顔を見られたくない相手として最も多かったのが「男性の同僚」(67.2%)。次いで「取引先の人」(62.8%)、「女性の同僚」(60.3%)と続き、「彼氏」は29.1%という結果に。マスク女子がマスクを取った時に「がっかりした」「幻滅した」経験を男性社員に尋ねたところ、4割が「ある」(40.5%)と答えた。

マスクを外した顔を見られたくない相手

男性社員がマスク女子がマスクを取った時に「がっかりした」「幻滅した」経験

化粧直し用化粧品において、「美しい仕上がりを長時間キープする」(「やや魅力的に感じる」を含む)ことを求めているマスク女子は95.7%。また、「短時間で化粧直しができる」(94.7%)、「浮かない」(92.7%)、「保湿できる」(90.7%)なども9割以上のマスク女子が化粧直し用化粧品に求めていることがわかった。

化粧直し用化粧品に求めること

お役立ち情報[PR]