お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

正直、女として負け!? アラサーの女友だちが先に結婚したら、27.3%が「心から祝福できない」

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

「私もまだだけど、あの子も独身だからいいや!」なんて、ずっとそう思ってきたのに、いつの間にか先を越されてしまうことになった。そんなとき、あなたならどう思いますか? アラサー独女に聞いてみました!

Q.同じアラサー独女の立場の女友だちが結婚することになったら、あなたは心から祝福することができますか?

「できる」72.7%
「できない」27.3%

嫉妬心よりも、友情が勝つ! と答えた人が約7割と多かったです。ただ、約3割の女子は、「心から祝福できない」と回答。そこには、複雑な女心があるようです。

・「自分が取り残された気分になるから」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「やっぱりうらやましい……とひがんでしまいそうだから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分が幸せな状態にないと、人の幸せは祝えない」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「正直、ちょっとモヤモヤする」(32歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「祝福する気持ちと嫉妬する気持ちがあると思う」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「焦りを感じる」(26歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「自分は何で結婚できないんだろうと落ち込む」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

友だちの結婚はうれしい反面、自分のことへの焦りから、心から喜べない……というのが正直な気持ちのようです。

では、先に結婚を決めた女友達だちとの付き合い方に変化は生まれるのでしょうか? 今後の関係について聞いてみると……。

■やっぱり、多少は関係が変わると思う

・「気を遣って、こちらからはあまり誘わなくなるかも」(26歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「会う回数が減ると思う。家庭が第一だから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「関係は変化すると思う。会話がかみ合わなくなるので」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「私的には変わらないが、向こうが変わりそう。使えるお金も限られてくるので」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「向こう次第。子どもができたら、忙しくなるだろうし」(30歳/学校・教育関連/技術職)

結婚して家庭を持つと、どうしても会える時間は限られてきます。おまけに自由に使えるお金は減るし、子供ができれば育児で忙しくて遊ぶどころじゃない! ということも起こり得そう。

■結婚ぐらいじゃ、関係は変わらない

・「以前と変わらず接したい。幸せになった人からパワーをもらいたい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「変わらない。自分も結婚するつもりだから」(27歳/電機/技術職)

・「変わらない。友人との関係は一生だと思うから」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

大切な友だちだから、ずっと変わらずに付き合っていきたいという思いが伝わってきました。こんなふうに言ってもらえるなんて、お友だちも幸せですね。

今までずっと、会いたいときに会って楽しい時間を過ごしてきた女友だち。旦那様になる男性にとられてしまうみたいでさみしいけど、我慢しなきゃ、というニュアンスの回答が目立ちました。また、「少し距離をおくかもしれない。幸せそうな姿を見て、傷つくのが怖い」(31歳/自動車関連/事務系専門職)という回答も少数ありましたが、それもまた、アラサー独女の正直な心境なのかもしれません。あなたは、同じアラサーの女友だちが、自分より先に結婚することになった場合、正直、心から祝福できますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数209件(26歳~34歳、未婚の独身女性)

お役立ち情報[PR]