お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

しょうもなく感じる男性の見栄って? 「おれは藤原鎌足の子孫です」

男性の世界では、「男は見栄を張ってナンボ」なんて言われることもあるそうです。そう言えば筆者も、お互いに見栄を張り合いながらお酒を飲んでいる男性グループに遭遇したことがあります。でも、ときにはウンザリしてしまうこともあるのではないでしょうか。

今回は、「しょうもない!」と思ってしまった男性の見栄について、働く男性のみなさんに聞いてみました。

■オレ、いい車に乗ってるんだぜ!

・「『オレ、セルシオに乗ってるんだぜ』と言っていたヤツがいたが、15年落ちの中古車だった」(24歳/その他)
・「借金してまで高級車に乗る」(47歳/電機/技術職)

“いい車”に乗っていることをアピールするのは、男性特有のもの。でも、見栄を張ってまで高級車に乗ることを疑問視する声は、同性間でも多いようです。

■昔はワルだったんだぜ!

・「学生時代とかのヤンチャ自慢。『今は落ち着いた』とか『昔はいろいろ悪いことした』とか聞くと、内心バカじゃねぇかと思う」(40歳/自動車関連/技術職)
・「『地元には悪い友だちがたくさんいてさ』的な話。『あっそ』って感じ」(32歳/情報・IT/営業職)

自分がいかに“ワル”なのかというのも、ある属性の男性にとっては重大な問題の様子。だからこそワルな自分を過剰なまでにアピールするのでしょう。しかし、「どうでもいいよ」という男性も意外と多いようですね。

■オレの家柄、すげぇんだぜ!

・「『家の系譜をたどると藤原鎌足だ』と言われたことがある。そのうちに『武家のお抱え医師』に変わったが、それほど家系に劣等感を感じているなんて……」(50歳/情報・IT
/クリエイティブ職)

家柄の見栄というのは、なかなか聞いたことがないですよね。でもコレ、あまりに信憑性がなくて……ホント、しょうもないです!

■オレ、モテるからさ!

・「『アイドルと昔付き合っていた』と言っているヤツがいた」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「『また女の子に告白されたよ』と言う友人がいた。その友人の容姿とポテンシャルを考えると真偽のほどは定かではない」(41歳/機械・精密機器/技術職)

なかには、「性病に関する武勇伝」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)なんて答えも。男性というのは、そこまでして女性にモテることをアピールしたいものなんですね。

全体的に、男性同士で張り合う見栄の内容を見てみると、主に「お金」や「力(権力)」、「女性」など、男性のステータスに直接関わってくるものが多いようです。はるかな昔から他人と争ってきた男性だからこその見栄なのでしょうか。

うーん、女性としては、「見栄なんてどうでもいいから、実際にすごい男性になってよ!」と思ってしまうところですが……。

※「マイナビニュース」にて2013年9月に、webアンケート。有効回答数237件。

(OFFICE-SANGA 岸 明花里)

お役立ち情報[PR]