お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【新連載】妊娠……? それはあまりにも突然の出来事で

翌日の月曜の夜、会社が終わった後、
わたしはわざといつもと違う路線に乗り、
自宅からも会社からも離れた郊外の駅で降りた。

会社の同僚や知り合いの利用がない駅だ。
降りるとすぐ前にあったドラッグストアに入り、
マスカラやメイク落としやネイルシール、
ダイエットドリンクや目薬の棚をグルグル回った後、
レジのすぐ脇にあった妊娠検査薬を買って、
逃げるように店を出た。

「こんな時に限って、
レジにいるのは男性の店員さんなんだもん……」
わたしはブツブツ言いながらも、
駅ナカのショッピングプラザのトイレに入り、
妊娠検査薬を使ってみた。

おそるおそるスティックをあげると、
出るはずのない青いラインが、
くっきりと浮かび上がっていた。
判定は陽性だ。

自分が妊娠したことを知ったが、
ほとんど現実だとは思えなかった。

お役立ち情報[PR]