お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 漢方

クーラー病・冷房病対策におすすめの漢方薬は?

女性の多い、とあるオフィス。ここは、いつも和気あいあいアットホームな雰囲気。でも、やはりそこは働く女性ゆえのお悩みが。仕事のストレスやデリケートなカラダの悩みが尽きないお年ごろ。女同士だから話せる悩み満載のヒソヒソトークに、あなたも共感するかも!?

この季節、女子の大敵といえばエアコンの冷気。オフィスでブランケットなどの冷房除けグッズを使う女子は少なくありません。今回の2人、G子とH美も冷えに悩んでいるよう。ランチタイムに外食中の2人の会話を、ちょっと覗いてみましょう。

G子「この店はオフィスより冷房が弱いからちょっと楽だね。もう夏はこれだからイヤだよ」
H美「外に出れば日差しが強いし、オフィスの中は冷房ガンガンだし、女子にとってツラい季節だよね」

G子「私、この季節でも生理中はお腹にホッカイロ貼ってるんだ」
H美「食後の飲み物もホットだしね(笑)。冷え症ツラいよね」

G子「冬は冬でツラいけど、夏場の冷え症もね。外に出れば暑いし中に入れば寒いしで、体温調節ができなくて」
H美「私も、この時期でも手足すごく冷たいもん。でもG子、本当に最近ちょっと顔色よくないみたい。大丈夫?」

カン子先輩「この季節でも冷えが気になる。代謝が悪い。身体全体にだるさがある。……そんなちょっとした身体の違和感、このまま放っておくつもり!?」

2人「カ、カン子先輩!」

H美「いつから聞いてたんですか……?」

カン子先輩「身体の不調に悩む女子の話はどこにいても聞こえるわ!」

G子「カン子先輩、よく漢方をすすめているらしいですけど、まさか私たちにも?」

カン子先輩「そのまさかよ! 女子の身体は繊細なもの! 不調を放置するのはおやめなさい! それでは!」

2人「……」

次のページ【身体がだるい症状の診断は!?】