お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【骨格ウェーブ向け】下半身を引き締めて「曲線的な美しい体」を手に入れるトレーニング

#骨格タイプ別ダイエット大作戦

マイナビウーマン編集部

自分の骨格タイプに合わせたアプローチは、理想の体に近づくための最大の近道。そこで、3つの骨格タイプ別にその特徴や、おすすめのダイエット方法を、骨格タイプと体質タイプに合わせたパーソナルトレーニングを提案するジム「INTO9(イントゥーナイン)」のトレーナー岡田直樹さんに教えてもらいます。

今までダイエットをしてもなかなか成果が出ずに悩んでいた方や、より効率的に理想の体に近づきたいと考えている人は少なくないですよね。効率良く理想の体に近づくためには、自分の骨格タイプに合わせたアプローチ方法が大事!

今回は、骨格ウェーブの方におすすめのおうちでできるトレーニング方法を紹介します!

骨格ウェーブは下半身を重点的にトレーニング!

骨格ウェーブの方は、下半身にお肉がつきやすい傾向があるので下半身を重点的にトレーニングすると効率よく美しいボディラインを手に入れることができます。

つま先重心で太ももの前側が張りがちという方も多いです。トレーニングの際は、普段使われていない太ももの後ろ側に意識を向けるといいでしょう。

下半身を引き締めるトレーニング

1.足を大きく広げ立ちます。初心者の方は両腕を前に伸ばして行うとバランスが取りやすくなるのでおすすめです。

2.重心をかかとに置きながら、ゆっくり腰を下ろします。この時、お尻を後ろに突き出して、太ももの裏側にしっかり効かせます。膝がつま先より前に出ないことを意識しましょう。体をしっかり前に倒すことで、バランスが取りやすくなります。この動作を10回×3セット行いましょう。

人物画像

体を前に倒すことで腰の筋肉もうまく使われるため、骨格ウェーブ特有のくびれをより強調することができますよ!

ぽっこりお腹を解消するトレーニング

1.仰向けの状態で、膝を曲げます。

2.膝を胸元に近づけるイメージで上に足を上げます。この動きを10回×3セット行いましょう。

人物画像

足を使って腹筋にアプローチすることで、気になる下腹部のぽっこりを解消してくれます!

できる方は、両足を伸ばした状態で行うとより効果が期待できます。

1.仰向けの状態で両足を伸ばし、地面から少し浮かせます。

2.そのまま足を上に持ち上げます。この動作を10回×3セット行いましょう。

美しいボディラインへと導くトレーニング

1.仰向けの状態で、膝を曲げます。足のつま先は地面から離してかかとに重心を置きましょう。手は体の横に置くか、お腹の上に置いてください。

2.そのままかかとを地面に踏み込んで、お尻と腰を上に持ち上げます。この時、腰を剃るように上げるのではなく、お腹とお尻に力を入れながら胸から膝にかけて1枚の板になるような感覚で持ち上げましょう。上げきった時は、お尻をキュッと締めることを意識してください。

3.再びお尻と腰を下ろします。完全に下ろしきらず地面スレスレで止めてください。この動作を10回×3セット行いましょう。

人物画像

骨格ウェーブの方は、もも裏をしっかり使えるようになることが美しいボディラインへの近道です!

下半身を引き締めてより曲線の美しいボディに

骨格ウェーブの方は、下半身にお肉がつきやすい傾向にあります。トレーニングでは、お尻から太ももの裏側を重点的に鍛えると、より女性らしい曲線美のボディラインが実現しますよ! ぜひ試してみてください。

ご協力いただいたのは……「パーソナルジム INTO9(イントゥーナイン)六本木店」

骨格診断×体質診断×トレーニングの独自メソッドで理想のボディメイクを実現する完全予約制パーソナルジム。

パーソナルジム INTO9(イントゥーナイン):https://into9.jp/

監修:岡田直樹(パーソナルジム「INTO9」六本木店 店長)、取材・文:マイナビウーマン編集部、撮影:渡会春香、イラスト:itabamoe

※この記事は2023年08月10日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#骨格タイプ別ダイエット大作戦」をもっと見る

MORE

SHARE

投稿は利用規約に遵守の上お願いします。