お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「前の職場の夢」の意味は? 行動・状況・登場人物別の暗示11選

嬉野あけび

前の職場の夢を見た時、どんな意味を示すのか気になりますよね。実は前の職場に関する夢は、現在の仕事や仕事運に大きく関係しているのです。今回は前の職場の夢を行動・状況・登場人物別に紹介します。

前の職場の夢を見た時、どんな意味を示すのか気になりますよね。実は前の職場の夢は、現在の仕事や仕事運に大きく関係しているのです。

今回は前の職場の夢を状況・行動・登場人物別に紹介します。ぜひチェックしてくださいね。

「前の職場の夢」の基本的な意味と暗示

前の職場に関する夢はどのような意味を表しているのでしょうか。夢から現在の状況をひも解くことができるかもしれません。

まずはこの夢が表す基本的な意味と暗示を見ていきましょう。

仕事を頑張ろうとしている

前の職場の夢を見て特に悪い印象を抱かなかった場合、働くモチベーションが高まっていることを意味しています。

夢占いにおいて「職場」は、仕事を頑張りたいという気持ちが強い時に見る夢だといわれているからです。

前の職場への未練

この夢は前の職場への未練を表していることもあります。特に前の職場で頑張りきれなかった思いを表していることが多いです。

いつまでも過去にとらわれていては前に進めません。今の職場での仕事を大切にするようにしましょう。

前の職場のトラウマ

前の職場でつらい思いをしたり、ひどい仕打ちに遭ったりした場合は、過去のトラウマが夢に反映された可能性があります。

少しでもポジティブな気持ちで眠りにつけるように工夫することが大切です。

現在の職場への不満

この夢は現在の職場への不満を表している可能性もあります。現在が満たされていないから、前の職場の夢を見てしまうのです。

また、前の職場の夢は対人運の低下を表していることもあります。今の職場での人間関係がうまくいっているのか、一度見直してみると良いでしょう。

前の職場を辞めたことを後悔している

前の職場でやり残したことがあったり、気になる後輩を残して辞めてしまったり……。前の職場を辞めたことを後悔している時にもこの夢を見る可能性があります。

とはいえ、現在の職場でうまくいくヒントを得るために、前の職場の夢を見たのかもしれません。夢の内容や朝起きた時にどんな気持ちだったかを思い出しながら、潜在意識からのメッセージをひも解きましょう。

行動別「前の職場の夢」の意味

ここでは行動別に前の職場の夢の意味を紹介します。

(1)前の職場に戻る夢は「現状への不安」

前の職場に戻る夢を見た場合、現在の職場に大きな不安を感じていたり、前の職場に戻りたいという気持ちの表れだったりします。

もし現在の職場への不安を感じているのなら、少しでも周りになじめるように工夫してみると良いでしょう。今を楽しめるようになると、前の職場の夢は見なくなるはずですよ。

(2)前の職場で仕事を頑張る夢は「仕事運上昇or低下」

前の職場での仕事に精力的になっている夢には2つの意味があります。一生懸命働いていることに良い印象を受けているのであれば、それは仕事運が上昇している証拠です。現実でもきっと仕事に意欲的になっているのかもしれませんね。

一方、前の職場で仕事が大変でへとへとになっている夢は仕事運の低下を表しています。今の仕事の仕方を見直したり、休息を取ったりすると良いでしょう。

(3)前の職場で遅刻をする夢は「プレッシャー」

前の職場に遅刻する夢は「もしミスをしたらどうしよう」という不安な気持ちの表れです。もしかしたら、今の仕事でのプレッシャーが大きいのかもしれません。

つらい時は、頼れる部分は人に頼ってみましょう。プレッシャーを自分一人で抱える必要はありません。

(4)前の職場の人と食事をする夢は「対人運上昇」

前の職場の人と食事をする夢は、対人運の上昇を示します。今の職場でも次第に打ち解けられるでしょう。

もしくは、もう既に新しいメンバーとも打ち解けており、楽しく働いているというサインかもしれませんね。

(5)職場で恋愛する夢は「仕事運低下」

前の職場で恋愛する夢は、仕事運の低下を表しています。夢の中での恋愛がうまくいけばうまくいくほど、仕事運が低下しているという暗示なので、気をつけるようにしましょう。

今の仕事に身が入っていないということでもありますので、気を引き締めるようにしてくださいね。

▶次のページでは、「前の職場の夢」の意味をシチュエーション別に解説します。

次のページを読む

SHARE