お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アイブロウペンシルの使い方とは? 上手に眉毛を描くコツも紹介

BEAUTY MANIA

アイブロウペンシルの使い方がよく分からないまま、何となく眉毛を描いていませんか? そんな人たちに向けて、今回はアイブロウペンシルの使い方を解説。また、上手に仕上げるためのコツやペンシルの選び方も紹介します。

アイブロウペンシルとは、その名の通り眉毛を描くために使うペンシルのことです。芯を繰り出して使うタイプと、鉛筆のように木軸を削って使うタイプがあります。

眉の輪郭を描くのはもちろん、毛が薄い部分へ描き足すのにも便利なアイテム。

特に自眉が薄かったり左右の長さが違ったりする人は、アイブロウペンシルで調整すると雰囲気をだいぶ変えられるでしょう。

とはいえ、アイブロウペンシルの使い方がよく分からず使いこなせていない人や今描いている眉に自信がない人もいるかもしれません。

そこで今回は、アイブロウペンシルの使い方を解説。併せて、上手に仕上げるためのコツやペンシルの選び方も紹介します。

アイブロウペンシルの使い方

それではさっそく、アイブロウペンシルの使い方を紹介します。

STEP1:眉頭・眉山・眉尻の位置を決める

まずは眉頭・眉山・眉尻の位置を決めましょう。それぞれの目安となる場所は以下の通りです。

眉頭
目頭の真上~2mm程度内側

眉山
黒目の外側の延長線上

眉尻
小鼻と目尻を結んだラインの延長線上

STEP2:眉山から眉尻に向かって描いていく

眉頭・眉山・眉尻の位置を決めたら、眉山から眉尻へ向かって、毛を1本1本足すイメージで描いていきます。

毛流れに沿うよう、優しくペンシルを動かしましょう。

STEP3:眉頭~眉山までを描いていく

眉頭~眉山も、毛流れに沿って少しずつ描いていきます。

眉頭はあまり濃くすると不自然に目立ってしまうので、力を抜いて薄めに描きましょう。

STEP4:スクリューブラシでぼかす

自然な仕上がりにするため、スクリューブラシで眉上を斜め下方向へ、眉頭を眉間へ向かって数回ブラッシングします。

次ページ:アイブロウペンシルで上手に眉毛を描くコツ

SHARE