お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#58 気になる男性に「結婚をイメージさせる」フレーズとは?

#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「ラブスペル」とは、意中の彼の心をつかみ恋を叶えるフレーズ。そんなフレーズを、恋愛コラムニストの浅田悠介さんが使い方や効果と併せて紹介します。

ラブスペルとは恋の呪文のこと。恋を叶えるフレーズです。

難しい恋の理屈は置いておいて。ひとまず英会話のように「フレーズから恋を学ぼう」というわけですね。心理学を用いて導き出したものなので強力ですよ。

好きな人の前でラブスペルを唱えてみれば、彼の反応がきっと変わるはず。

さあ、恋の魔法をかけてみない?

恋を叶える魔法のフレーズ

ラブスペルNo.58

「本当の意味で優しいよね。いいお父さんになりそうだなって思う」

この言葉の効果

このラブスペルは“優しくて、お父さん適性がある男性”に彼をコントロールする狙いがあります。

「こう見えますよね」と伝えることで、相手を、その方向に誘導する“ラベリング効果”という心理効果を利用しています。優しい人ですねと言われ続けると、誰もが、優しい人になってしまう──悪さができなくなる──というように。

かつ“本当の意味で”という箇所がポイントです。

彼の隠された優しさを見抜いたようでいて、その実、全員に当てはまる褒め言葉になるからです。例え、表向きはそう見えない、厳しい人も、冷静な人も、シャイな人も、自分のことを理解されたとうなずくことになるでしょう。

全体の狙いとしては、彼の優しさを引き出しながらも結婚を暗示することです。匂わせるのではありません。一瞬、家庭を持った時のイメージを抱かせるのです。

するとイメージした以上、その方向に動き出してしまうのです。

ラブスペルの使い方

彼が優しさを見せた時に唱えましょう。

荷物を持ってくれたり、迎えに来てくれたり、アドバイスをくれたり、落ち込んだ時に励ましてくれたり、子供に笑いかけたり──多くの場面があるはずです。その直後に唱えるのがポイントです。

前半は、彼の顔を見て、つくづく優しさが心にしみましたという感じで唱えること。後半は重くなりすぎないように、ややカジュアルなトーンに戻しましょう。

前半だけでも男心に刺さるラブスペルになります。役立つので、さらりと唱えられるようにしておきましょう。

彼からいい父親を引き出してみせる

男性の中には“良き父親”“良きオス”という二つの性質が同居しています。

前者は、誠実なパートナーとして子育てに協力する。後者は、魅力的だけれど浮気するかもしれない。というイメージです。まわりの男性に当てはめてみると、綺麗に、この二つに分かれていることに気づくでしょう。

男性は、この二つの気質のどちらかが色濃く表れているのです。誠実な関係を続けるためには、彼の中から“良き父親”を引き出すことが重要になるのですね。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:塚由叡)

※この記事は2022年09月01日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い) (マジシャン・ライター・催眠心理療法士)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

マイナビウーマンにて執筆中の「ラブスペル」が単行本となって発売決定!

『ラブスペル 恋を叶える魔法のフレーズ111』(マガジンハウス)
発売日:2022年10月6日 ※予約受付中!
URL:https://amzn.to/3BPpR6U

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~」をもっと見る

MORE

SHARE