お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリで相手を傷つけない断り方は? 会う前・会った後のシーン別に解説【例文付】

シシィ

マッチングアプリで知り合った相手とのメッセージやデートの中で「何か違う」と感じることはありますよね。今回は、マッチングアプリでの断り方を例文付きで解説します。

マッチングアプリを利用した恋活・婚活は、普段知り合えないような人とも出会えるのが魅力です。

しかし、見ず知らずの相手と幅広く交流するアプリの特性から、「この人とは合わないな」と感じることもあるのではないでしょうか。

そのような場合はお断りを入れる必要がありますが、思ったことをそのままストレートに伝えてしまうと相手を傷つけ、時にはトラブルに発展する危険性も……。

今回は、マッチングアプリで出会った相手に対し、なるべく角が立たないスマートな断り方を紹介します。

Check!
マッチングアプリとは? 初心者向けに仕組みやメリット・デメリットを解説

マッチングアプリで相手を傷つけない断り方ってある?

マッチングアプリでお断りを入れなければならない時、どんなに気をつけても相手にショックを与えてしまうことには変わりありません。

誰だって「あなたとお付き合いできません」と言われてしまうのは悲しいことです。しかし少しの配慮で、相手をなるべく傷つけないようにすることができます。角を立てずに断るコツは、相手を傷つけないよう配慮することです。

そのためまずは、断り文句に相手の容姿や人格に対する否定を入れることは絶対に避けましょう。相手に非があることを理由にするのではなく、あくまで自分側の問題と強調するのが相手を傷つけないための配慮です。

無言でフェードアウトしてもいい?

マッチングアプリを使っている人の中には、アプリやLINEをブロックされたり、突然相手が「退会済み」になったりして連絡が取れなくなった経験がある人もいるのではないでしょうか?

何も言われずにフェードアウトされてしまうと、少しがっかりしますよね。

フェードアウトに対する考え方は人によって異なります。例えば「はっきり断られるくらいならフェードアウトされた方がマシ」と考える人がいれば、「無言でフェードアウトされると傷つく。きちんと理由を言ってほしい」と思う人もいます。

そのため断り方としてフェードアウトを選択するかどうかは、相手の性格やこれまでのやりとりでの温度感を振り返ってみて考えると良いでしょう。

これまでに何通もメッセージをやり取りしている相手や、デートの約束をしていた相手ならばフェードアウトではなく、しっかりお断りする方が丁寧かもしれません。

⇒次からは、会う前のLINE交換やデートの誘いを断る方法を解説していきます。

次のページを読む

SHARE