お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

冬至が持つスピリチュアルな意味と過ごし方。2022年の冬至はいつ?

LIB_zine

冬至はスピリチュアル的に特別な意味を持つといわれています。今回は、2022年の冬至や冬至に起こるとされる変化、おすすめの過ごし方について紹介します。

スピリチュアルの世界において、冬至は陰のエネルギーが非常に強い日。

その影響を受けて、私たちにもさまざまな変化が起こるとされています。

この記事では、2022年の冬至や冬至に起こるとされる変化、おすすめの過ごし方について紹介します。

冬至とは? 2022年の冬至はいつ?

まずは、冬至の定義や日にちを確認しましょう。

冬至は最も夜の時間が長い日

冬至は、北半球において1年で最も夜の時間が長くなる日です。日本では、毎年12月22日頃が冬至に当たります。

この日、ゆず湯へ入ったりかぼちゃを食べたりする風習は有名ですよね。他にも、「ん」がつく食べ物や冬至粥を食べると良い、などの言い伝えもあります。

参考記事はこちら▼

冬至について、詳しくはこちらの記事でも解説しています。

2022年の冬至は12月22日

2022年の冬至は、12月22日(木)です。

陰のエネルギーが強くなるのに備え、コンディションを整えておきましょう。また、当日はゆっくり過ごすのがおすすめです。

2020年・2021年の冬至はいつだった?

ちなみに、2020年の冬至は12月21日(月)、2021年の冬至は12月22日(水)でした。

次のページを読む

SHARE